映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
blog概要
映画の感想
 独断と偏見による映画の批評を書いてます。
TV・ゲームの日記
 ドラマやお笑い番組の感想、TVゲームのレビュー等をつらつらと書いてます^^

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラゴン桜 17巻の感想

この巻の中盤で桜木が矢島の両親に、受験生の親について話す内容、いいですねー^^
「結果を求めないのは親にしかできない」
ズシリとくるセリフです。
確かに世の中では結果が求められることが多いですからね。
親こそがその頑張った過程を認めてあげないと!

他人のために勉強する子供の話と、自分のために勉強する子供の話も良かったです。
もし自分に子供がいたら、やはり自分で考え、自分で道を切り開くことのできるように育てたいですしね^^

受験に目の色をかえて子供を叱っている人達に、読ませたい内容の1冊です。
受験テクニックよりも、こういう部分に、この本の真価がある気がします^^

あらすじ
 本物の受験生それは、
「自分で勉強する」ということ。
自分がしたい勉強をする、そうなれば周りが余計な指導をする必要はない!

ドラゴン桜 17 (17)
ドラゴン桜 17 (17)
三田 紀房

関連商品
ドラゴン桜 (16)
ドラゴン桜 (15)
ドラゴン桜 (14)
ドラゴン桜 (13)
常務島耕作 6 (6)
by G-Tools

結界師 15巻の感想
良守の兄である正守を憎み、潰そうと企む12人会第8客、扇一郎の陰謀により、烏森が窮地に。

主人公良守は戦いの最中、ふと街を見おろし、自分が守るものの大きさを自覚。
心理的な要素が多大な影響を及ぼす良守の能力もパワーアップするものの、まだ黒兜には及ばず。

ついに成体になるも、その攻撃の矛先を烏森自体に向ける黒兜。

「人と人の作ったものを破壊するよう設定され、それは有効だったはず」と、奥久尼が疑念を持つ。やはり烏森は人が作ったものなのか・・・

といった感じで、この15巻では今後明らかになってくるであろう烏森の正体の伏線がちょこちょこでてきています。

それにしても正守が良守について話すシーンは、どことなく・・・

この作品の最後、対立することにならなければいいのですが。

あらすじ
 裏会の最高幹部会・12人会で、烏森査察の決定が下された!12人会、第九客・奥久尼が烏森に乗り込んでくる。
その緊急時に、夜行の本拠地に届いた黒い箱が異能者の少女・操を喰ってしまった。
同時刻、烏森の良守の前にも同じ黒い箱が。
邪悪な陰謀がついに動き出し・・・
禁じられた妖が蠢き始める。
妖バトルの極限を堪能できる15巻。

イーブックオフ 中古本 結界師


結界師 15 (15)
結界師 15 (15)
田辺 イエロウ

関連商品
結界師 (14)
結界師 (13)
魔法先生ネギま! 17 (17)
結界師 (12)
エア・ギア 16 (16)
by G-Tools
DEAR BOYS ACT2 24巻の感想

瑞穂のインサイド、いつのまにか全国ベスト8で通用するレベルになりましたね(笑)
石井努の成長もそうですけど、センターの土橋がルーズボールをキープするところなんかは、これができるなら県レベルではもっと活躍していたのでは?というぐらいの出来。
その分、シューター三浦は1本決めてからはまったく出番なしですが。

試合のシーンも、以前にくらべるとかなり見やすくなりましたね。
ACT2になってからは絵も結構洗練されてますし。

今連載中で読んでいるバスケ漫画はこれと、リアル(ちょっと違いますけど)ぐらいなので、頑張って欲しい作品です^^

あらすじ
 インターハイ準々決勝 瑞穂対秋田城北
全国大会上位常連の秋田城北との準々決勝戦スタート!伝統を背負い、監督のもと一丸となる秋田城北。日下部ツインズが作り出す堅牢なバスケに瑞穂の勝機は!?

DEAR BOYS ACT2 24 (24)
DEAR BOYS ACT2 24 (24)
八神 ひろき

関連商品
DEAR BOYS ACT2 23 (23)
魔法先生ネギま! 17 (17)
DEAR BOYS ACT2 22 (22)
龍狼伝 第37巻 (37)
名探偵コナン 56 (56)
by G-Tools

刑事が一匹 7巻の感想

きたがわ翔さんの作品としては珍しいタイプの社会派な刑事漫画です。
7巻では彼が刑事として様々な事件に接した結果というか、終着駅のようなものが最後に示され、完結します。

もう少し続いて欲しかったとも思いますが、終わり方としてはすっきりしており、納得のいくエンディングとなっています^^

この作品全体を通じての感想としては、中盤あたりの裏金のエピソードとかがなまなましい感じで、主人公の怒りが迫力のある絵から伝わってきました。
全編通じて主人公高円寺のまっすぐな正義感が熱い作品です^^

刑事が一匹 7巻あらすじ
デカとして生きる男、高円寺大樹。彼の最大の決断!!
日本最大のタブー“警察”を描いた衝撃作ついに完結!

刑事が一匹… 7 赤い記憶編 (7)
刑事が一匹… 7 赤い記憶編 (7)
きたがわ 翔

関連商品
刑事が一匹… 6 裏金を生む英雄編 上の巻 (6)
刑事が一匹… 5 裏金を生む英雄編 上の巻 (5)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
クロサギ 12 (12)
刑事が一匹… 4 牙の女王 結の巻 (4)
by G-Tools
エンジェルハート 21巻の感想

今週の前半は20巻から続いている里美からの依頼が無事解決。

後半は、香瑩が依頼主の所属する外国人のための学校との不思議な縁に気づき、解決に向けて動き出す。

香さんの愛がこの巻でもあふれてますよね・・・

エンジェルハートになってからはもう死んでいる状態なのに、作品全体を包むあたたかい彼女の存在感。

死んでからまわりがその意志を引き継ぎ、そしてその存在を認めら、愛されている香さん。リョウの言うとおり、やっぱり彼女は幸せものなのかもしれませんね^^

あらすじ
 シティーハンターへの今度の依頼は、偽りの夫婦生活。美人の依
頼に狂喜するリョウだが、依頼者は実は男。今は女性として生きる彼・里美には嘗ての恋人との間にまだ見ぬ娘が居た。母親の死を契機に、父の存在を確かめようとする娘・紗世。邂逅した二人は、リョウ香瑩と共に偽りの家族ゲームを始める。娘に真実を打ち明けられない里美の本当の願いを、シティーハンターは叶えられるのか?

北条 司 著 新潮社

エンジェル・ハート 21 (21)
エンジェル・ハート 21 (21)
北条 司

関連商品
エンジェル・ハート (20)
名探偵コナン 56 (56)
エンジェル・ハート (19)
ああっ女神さまっ (34)
犬夜叉 48 (48)
by G-Tools
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。