映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1を特別好きだったわけではないんですが、この2はどうなんでしょう・・・

見る前に読んでいたレビューの中で、「無駄に長い」という表現があったのですが、私も同意します(笑)

ジョニーデップは結構好きなんですが、彼の演技・存在感と、海洋冒険物ということが見所にしては、やっぱりダラダラと長かったなーと感じました。

ストーリーを期待して見てはいかない作品なんでしょうけども、もうちょっとなんとかならないかなーと思いました。

これから見に行く方は、エンドロールの最後のおまけも見逃さないように。

残念ですが、20点
(ジョニー・デップの存在感に15点、キーラ・ナイトレイの美しさに5点分は価値があるとして・・・)

あらすじ
 前作で、不死の海賊バルボッサからブラックパール号を奪い返した孤高の海賊=ジャック・スパロウ。自由な大海原に船出したはずの彼の前に、逃れられない宿命が立ちはだかる。それは、今から13年前のこと-ジャックはブラックパール号の船長となるため、自らの魂を引き換えに、船乗りたちが最も恐れる〔深海の悪霊〕ディヴィ・ジョーンズと〔血の契約〕を交わした。そして今、その"契約期間"は終わり、ジャックの魂を取り立てるため、巨大な闇の力が海底をうごめいていたのだ。"悪魔の裏もかくことができる男"といわれたジャック・スパロウだが、今度こそ彼の命運は尽きようとしていた…。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigatomanga.blog65.fc2.com/tb.php/99-3dad9d10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。