映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日 映画ブレイブストーリー見てきました。

感想は・・・・

なんじゃこりゃー

原作が大好きだった私は、あまりのショックに愕然としました;;

100歩譲って、映像はきれいです。「原作のダイジェストを映像として見た」と思えばいいのかもしれませんが、単独の映画としては・・・

そもそも原作の良さが、この映画には全然残っていないような;;

薄っぺらい子供向けファンタジー作品になっていることが残念ですし、映画だけみたのでは、途中途中なんでそうなるのか、何を表しているのか、全然わからないと思います。

映画はオススメできませんが、原作はオススメです!
映画だけみて、ブレイブストーリーがこんな作品だと思ってしまっている人達がいると思うと、残念でなりません。

5点

あらすじ
 これは、ボクの勇気のハナシ。
宮部みゆきのベストセラー原作!
豪華声優キャストで贈る、小さな勇者の冒険ファンタジー!!
体力は平均。勇気は最低ランク。総合評価は35点。11歳の少年の願いが、大冒険の扉を開く!
「失敗したら二度と戻っては来れない」――そんな危険を冒してでも、どうしても叶えたい願いがあった。それは、バラバラになってしまった家族を取り戻すこと。自分に降りかかった最悪な運命を変えるために、ありったけの勇気を振り絞って、運命を変える扉の向こうへと踏み出した11歳の少年ワタル。しかし、そこから始まる途方もない旅は、ワタルの想像も、覚悟も、たったひとつの願いさえも、はるかに超えるものだった――。



原作は90点

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigatomanga.blog65.fc2.com/tb.php/98-86a3f4cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アニメ映画「ブレイブ ストーリー」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *主なキャラクター(声優):三谷亘/ワタル(松たか子)、キ・キーマ(大泉洋)、カッツ(常盤貴子)、芦川美鶴/ミツル(ウエンツ瑛士)、運命の女神(今井美樹)、三谷邦子(田中
2006/07/11(火) 10:17:01 | 映画レビュー トラックバックセンター
まるで全てがダイジェスト。 もしくは主人公の走馬灯かと思った。 それくらい全てが急展開。 (というか中盤でエンディングテーマが長々と流れて本当に冒険のダイジェストが流れます。) 急展開すぎて、大事な部分もそうじゃない部分も一
2007/11/25(日) 01:49:26 | 那覇TekTek
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。