映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感想
 上下に画面分割し、2人用でも遊べるアクションゲーム。
様々な武器を用い、次々とステージを進めて行きます。
コミカルなムービーが特徴だが、ちょっとディズニーっぽい絵柄ので、絵が苦手な人は合わない可能性はあります。

まだ買って少ししかやっていないのですが、ちょっと目がチカチカして、すぐ疲れてしまいます。歳なのかもしれません;;

40点

内容
主人公ラチェットとサポート役の相棒クランクのお騒がせコンビを操作し、ガラメカと呼ばれる武器を手に悪へ立ち向かう「ラチェット&クランク」シリーズ。その最新作となる本作では、全銀河のメディアを支配しようと企む暗黒のメディア王グリーマン・ヴォックスによって、ラチェットたちが突然さらわれてしまう。ギリギリロックを首にはめられたラチェットは、ヒーローたちが死を賭けて戦うバトルショー“ドレッドゾーン”への出演を迫られる。ロボット墓場や古代の教会、砂漠の牢獄など、さまざまなワナが仕掛けられたいくつもの惑星を舞台に、サバイバルバトルに挑戦しなければならないのだ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigatomanga.blog65.fc2.com/tb.php/93-51abc750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ラチェット&クランクラチェット&クランク (''Ratchet & Clank'') は、ソニー・コンピュータエンタテインメントが発売したプレイステーション2用のアクションゲーム。インソムニアックゲームズ社がサーニーゲームズ社・ノーティドッグ社の協力を得て開発し、2002年に全世界で
2007/07/28(土) 12:30:23 | ゲーム情報局
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。