映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感想
 自分に子供ができたら、こういう作品を読ませたいなーと思ったりします。主人公が成長し、友情・愛情がちゃんとかかれていて、夢があり、重いテーマを考える機会があり、それでいてちゃんと面白い。
少年漫画の王道ですね^^

70点

内容
 時代は大陸暦20世紀初頭。ヨーロッパを思わせる大陸が舞台。エドワードとその弟アルフォンスは、幼い頃、亡くなった母親を思うあまり、死者を蘇らせるという錬金術最大の禁忌、人体錬成を行ってしまう。しかし錬成は失敗。エドワードは左足を失い、アルフォンスは肉体を失って魂だけに。しかし、兄エドワードは自身の右腕と引き替えに、弟の魂を鎧に定着させる。兄弟は失った全てのものを取り戻すため、絶大な力をもつ「賢者の石」を探す旅に出る。鋼の義肢(オートメイル)をつけ、アルフォンスの魂をもつ鎧とともに旅するエドワードを、人は“鋼の錬金術師”と呼ぶ。

イーブックオフ 中古本 鋼の錬金術師


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigatomanga.blog65.fc2.com/tb.php/80-a92aac27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。