映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感想
 17日発売された日本語版ハリポタ最新巻、昨晩上下巻読み終わりました。
 
どうもスッキリしません;; 
今後この6が映画化されたときも、観客はちょっとどんよりした気持ちで映画館を出ることになるでしょう・・・

・・・ まだ本を読んでない方はここまで  ・・・

以下ネタバレあり

 ダンブルドアとスネイプが口論していた件とか、いろいろ解決していないことがあるので、ダンブルドアは生きているんでしょうし、スネイプは裏切ってないんだろうなー と勝手に予想してます。
 最後戻ってきたダンブルドアが、治療を受けるのをスネイプにこだわったのは、元々こうなるという予想がついていて、それを逆手にとってこのタイミングで「死んだように見せる」ということが必要だからではないでしょうか。
ハリーには「時がきたら伝える」ことがまだダンブルドアには残っているようですし。

 それにしても、1-5まではなんだかんだいっても最後はちゃんとハッピーエンドというか、死者が出たとしても、それなりに良い方向に向かっていって終わっていたので、今回もそうなることを期待しつつ読んだので、最後、「えー これで終わり?」
と思ってしまいました;;

早く7が読みたいです^^

コメント
この記事へのコメント
こんにちは!うちのブログにコメントして下さってありがとうございましたm(..)mこの考察を読んで、ダンブルドアはもしかしたら死んだふりをしていて生き返るのかも、と思いました。というより生き返って欲しいですね~(泣)人によって様々な解釈ができるというのも、ハリポタの面白いところの一つですね。

2006/05/21(日) 17:41 | URL | 空子 #kVrjDUUs[ 編集]
>空子さん

コメントありがとうございますー
いろいろ解釈できますし、予想できるの楽しいですよね^^

私もダンブルドアは生き返って欲しいと思ってます。スネイプもここまできたら、やっぱりダンブルドアの味方であって欲しいですしね。。。
2006/05/21(日) 20:15 | URL | Junpei #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigatomanga.blog65.fc2.com/tb.php/76-2a6faebb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。