映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感想
 大学病院内での政治的駆け引きと、天才心臓外科医の活躍を描いた良作。患者との距離、チーム医療等を通じて、医者としてあるべき理念みたいなものが伝わってきます。
 私自身とある術式で心臓関連の手術を受けた経験があるので、いろいろ思い出しました・・・

70点 

内容
 東北の片田舎で隠遁生活を送る朝田龍太郎。だが、彼はかつてNGOで救命医療チームを指揮した優秀な医者だった。彼と明真大学助教授の加藤晶の出会いから、院内革命が始まる。

イーブックオフで医龍の中古本を検索


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigatomanga.blog65.fc2.com/tb.php/75-1de32ed5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。