映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
内容
 地球上の学校とはまるで違う、スーパーパワーを持つ“スーパーヒーロー”を育てる空の上の学校、それが“スカイ・ハイ”だ!今年も新入生として、スーパーパワーに恵まれた少年少女たちが集結。その中には、超有名なスーパーヒーロー夫婦、ザ・コマンダー(カート・ラッセル)とジェットストリーム(ケリー・プレストン)の息子、人々の期待を一身に背負うウィル(マイケル・アンガラノ)がいた。各自のスーパーパワーを披露し、“ヒーロー”組とそれをサポートする役目の“サイドキック”組に振り分けるクラス分けの実技テストが始まった。炎を放つ者、体を自由自在に変化する者、モルモットに変身する者など、各々が自慢のスーパーパワーを披露し、人気者のヒーロー組とオチコボレのサイドキック組に分けられていく中、ウィルは落ち着かない気分でいた。何故なら、ウィルには未だにスーパーパワーが備わっていなかったのだ・・・。結果、当然ながらサイドキック組に振り分けられてしまったウィルだが、その事実を両親には話せないでいた。いじわるな体育教師、ス―パーパワーを使ういじめっ子、そして両親やからの期待などを抱えつつも、ウィルは新しい友達もできスカイ・ハイでの学園生活をスタートする。しかし、ウィルの両親、友達、さらにはスカイ・ハイ自体に、邪悪な者の策略により、危機が迫っていた・・・。ウィルは秘められたスーパーパワーに目覚め、家族、友人、そしてスカイ・ハイを救い、スーパーヒーローになることができるのだろうか?

感想
 上記の内容を見てわかるように、こてこてのB級映画です(笑)
ただB級ですが楽しめました^^ 学園物のこてこてラブロマンスあり、派手なアクションシーンあり、アメコミが好きな人を喜ばせるシーンあり、といった感じです。

 しかしDVDの特典映像にある主演マイケル・アンガラノが話しているのを見ると、なんでこんなにえらそうなんだろう、嫌な感じだな・・・と思ってしまいましたが;;

60点


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigatomanga.blog65.fc2.com/tb.php/66-7865535f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。