映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画館で、映画「君への誓い」を見てきました。
実在する夫婦を基にしたラブストーリー。
交通事故で記憶を失ってしまった妻と、その夫が、困難を乗り越え再び愛を取り戻そうとする映画です。

レイチェル・マクアダムスとチャニング・テイタムがしっかりとした演技で、安心して見ることが出来ます。、記

こういう困難を乗り越えるラブストーリーって王道ですよね。

実際この映画の状況って、相当つらいと思います。

もし自分が彼の立場だったら・・・

本当に愛をつらぬけるかどうか。

自分のことを覚えていない相手と。

・・・・ 以下は多少ネタばれ含みますのでご注意を・・・

視線のくだりがあるんですが、あれがきついですね。

昔は自分をああいう目で見てくれていたからこそわかる、今君が見ているのは・・・

あれは辛い。

私なら逃げ出します。

自分がおじゃまだなと思いますし。

でも、

昔の彼女はあの相手を選ばなかった。

ちゃんと考えれば、ちゃんと覚悟を決めればつらぬけるはず。

あまり期待しないで見たのですが、結構いい映画でした^^

君への誓い あらすじ
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD20971/index.html
(goo映画より)
友人たちの立ち会いのもと、お互いに誓いの言葉を交わし結婚式を挙げたレオとペイジ。
愛に満ちた幸せな日々は、ある夜の交通事故で一変する。
頭部に外傷を負ったペイジがレオと出会ってからの記憶をすべて失ってしまったのだ。
自分が彫刻家である事、家族と絶縁状態である事、そしてレオの事も。
覚えているのは、両親と郊外の屋敷に暮らし、ロースクールに通いジェレミーという婚約者がいたと言う事だけだった。
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/07/26(木) 08:26 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigatomanga.blog65.fc2.com/tb.php/586-ee73604c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/06/20(水) 08:47:14 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。