映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月14日オンエアの月9ドラマ、大切なことはすべて君が教えてくれた 第5話の感想
ついにあの夜何があったのかクリアになりましたね。
まあ今までの伏線で、こんな感じかなとは思っていたので、確認したという感じではありますが。

しかし学年主任の先生役の西村雅彦さん、いい味だしてますねー。
名脇役の本領発揮といったところです。

それに、主人公2人と三角関係になった生徒ひかりの武井咲さんも、いい演技をしていると思います。

今回の役にイメージがピッタリなのもありますが。

主人公修二(三浦春馬)が、今回の放送の最後のほう、ひかりと一緒にいてあげなきゃ、みたいなニュアンスで近づきますが、罪な男ですね・・・
最後まで責任をとれないのであれば、とるべき行動ではないですよね。

そして修二の兄は、きっとまだ何かやらかしますね。予告にはなかったので、次回放送ではなく、後半かもしれませんんが。
なんか嫉妬以外にも、いろいろなカラミが過去にありそうですよね。
わけありな感じがします。

ここまで急スピードで進行していましたが、来週の予告では半年飛ぶようです。

最近のドラマは展開が早いですね・・・

久しぶりに毎週見てしまう月9ドラマですが、世間ではあんまり話題になってませんね。

それほどダメダメなドラマではないですし、旬な役者さんが出ているんですけどもね・・・・



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigatomanga.blog65.fc2.com/tb.php/574-5d11f3bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。