映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画 ノルウェイの森を見てきました。
村上さんの原作は、昔パラパラとめくりましたがあまりピンとこず、ちゃんとは読んでいませんので、ストーリーを知らないまま見ました。

こんな感じのストーリーだったのですね。
もっとさわやかな青春小説だと思っていたので、ビックリしました。

そういえば、1Q84とかもそっち系の描写結構ありましたよね。

ただこれほど主人公が次々と女性と・・・
とは思ってもいませんでした。

今で言う草食系の雰囲気でありながら、かなりのモテ男。

松山ケンイチさん、映画たくさん出てますねー。

予告でも見ますし、本編でも見ますし、TVにそれほどでないのに、すごい露出度です。

さて、映画内での女性陣、雰囲気を壊すようなヘタな人もおらず、安心して見れました。

菊池さんは目力ありますね・・・

TVでトークしているのとかを見ると、ちょっとかわったところのある普通の若い子に見えるときもあるんですが、映画で見ると違いますね^^

映画ノルウェイの森あらすじ
(goo映画より引用)

親友・キズキを自殺で失ったワタナべは、東京で大学生活を送り始める。
ある日、ワタナベは偶然にキズキの恋人だった直子と出会い、毎週直子と東京の街を散歩するようになる。
しかし、直子の20歳の誕生日、精神的に不安定になった直子と夜を共にする。
それ以来、ワタナベは直子と連絡がとれなくなってしまう。さらに喪失感が深まり心を病んだ直子は、京都の療養施設に入所していたのだ。
直子に会いたくても会えない状況の中で、ワタナベは大学で出会った不思議な魅力を持つ女の子・緑にも惹かれていく。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigatomanga.blog65.fc2.com/tb.php/564-3e12bdb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
1987年に発表され、社会現象にもなった村上春樹のベストセラー「ノルウェイの森」を映画化。監督は『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』のトライ・アン・ユンが務める。主人公ワタナベに松山ケンイチ、ワタナベと心を通わせる直子に菊地凛子、他にも水原希子、高良健吾...
2011/01/08(土) 11:03:06 | LOVE Cinemas 調布
10-82.ノルウェイの森■配給:東宝■製作年・国:2010年、日本■上映時間:133分■鑑賞日:12月19日、吉祥寺オデヲン座(吉祥寺)■入場料:1,000円スタッフ・キャス...
2011/01/26(水) 23:37:32 | KINTYRE’SDIARY
藤原竜也、北大路欣也、片平なぎさ、武田真治、 石井正則、平山あや、石原さとみ、綾瀬はるか等、 ともかく超豪華キャストの密室ミステリーで、 監督は中田秀夫と聞けば、 もう絶対観たい感じ。 しかし、良い評判を聞きません。 でも観てみなくちゃ。 時給11万2,...
2011/03/10(木) 20:46:20 | 映画、言いたい放題!
1987年に刊行されベストセラーとなった村上春樹の代表作「ノルウェイの森」を、『青いパパイヤの香り』『夏至』などのトラン・アン・ユン監督が映画化。亡くなった親友の恋人との関係を通し、主人公の青年の愛と性、生と死を叙情的につづる。主人公には松山ケンイチ、大切...
2011/07/22(金) 01:20:08 | サーカスな日々
管理人の承認後に表示されます
2011/07/28(木) 14:46:35 |
管理人の承認後に表示されます
2011/10/07(金) 09:43:03 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。