映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラマMR.BRAIN、今日が最終回でしたね。

主人公九十九(木村拓哉)は最後までとぼけたキャラでしたが、最後も被害が広がることなく、警察の上層部も謝罪し、一応事件は解決。

でも、武井 (市川海老蔵)の件だけは未解決のまま。

これはすっきりしませんねえ。

九十九のセリフにもありましたが、あの飴、宿題だそうです。

これは続編の布石ですか?(笑)

さて、このドラマの前半で、ちょっと演技どうかなーと思っていた水嶋くん。
最終回では頑張ってました。活躍しましたしね^^

綾瀬はるかさんと木村拓哉との恋愛は、特に何か進展があるわけではなく、信頼し合っている職場の仲間の雰囲気でおしまい。

もうちょっと最終回は、すきっといろいろ決着つけて欲しかったところです。

MR.BRAIN最終回あらすじ 公式HPより引用
http://www.tbs.co.jp/mr-brain/story/story08.html
警察庁副長官・川瀬 (大林丈史) がライフルで狙撃され、衆議院議員・尾崎 (浜田晃) が誘拐された。犯人は48時間以内に尾崎を処刑するとの声明文を出している。刻々と時間が過ぎていくなか懸命の捜査が進むのだが、ついに第三の誘拐が起こってしまう。刑事の 丹原 (香川照之)、林田 (水嶋ヒロ) が人質のいる場所と思われるビルに急いで向かうのだが、2人が突入したビルが爆破されてしまう。そして、林田は意識不明の重態になってしまうのだった…。懸命に犯人を調べれば調べるほど犯人の罠にかかってしまう九十九は、何もやらないことが最善の策だと科警研のスタッフに話し、和音 (綾瀬はるか) からも失望される。

しかし、九十九 (木村拓哉) は丹原と捜査を進める。丹原、林田が疑っていた尾崎の息子・紳一郎 (鈴木一真) のラインから警視庁・組織対策四課の 武井 (市川海老蔵) の影が見えてきた。尾崎処刑までの時間が迫るなか、九十九と武井、北里 (上川隆也) との攻防戦がクライマックスに!九十九は、最大のトラップに立ち向かうのだが事態は思わぬ方向に !! そして、そこから九十九の出した決断は !?


MR.BRAIN.net
ドラマ MR.BRAIN  ミスターブレイン (TBS系列にて土曜20:00から放送) のレビュー

MR.BRAIN 第1話感想
MR.BRAIN 第2話感想
MR.BRAIN 第3話感想
MR.BRAIN 第4話感想
MR.BRAIN 第5話感想
MR.BRAIN 第6話感想
MR.BRAIN 第7話感想
MR.BRAIN 第8話感想


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigatomanga.blog65.fc2.com/tb.php/529-2ee7c405
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2009/07/12(日) 05:35:21 |
管理人の承認後に表示されます
2009/07/12(日) 11:05:35 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。