映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第4回ピンモネア 2009.1.31 On Air の感想

イロモネアはちょっとマンネリになりつつありますが、ピンモネアはまだそれなりに新鮮です。

しかしそれにしても、この番組 大西ライオン好きですよね(笑)
知名度からいって、1人別世界ですが、堂々の起用です。
私は結構好きなのでいいと思いますし、1分感の瞬発力という意味では、向いている芸風だと思いますし。

有吉、おもしろかlったですが、完全に今の毒舌キャラの欠点が出ましたね。
女性受けが悪いという。
5人の審査委員のうち、男性2人はすぐ笑ましたが、女性3人は「エー なんでそんなことするの?」という顔で引いてました(笑)

それに気づいて切り替えれば良かったのですが、押そうとして続けましたから。
会場の男女比からいって、女性も笑わせなければいけませんから、辛いところです。

小ネタで押すなだぎ武も、審査員もどこかくすっと笑うシーンが1個ぐらいあって、少しずつ笑っていく感じなので、5人全員笑わすとか、瞬発力、地力が試される場面だと、まだまだ辛いですね。

岩尾は途中アクシデントで2回勝ち抜いたので、変な空気になっちゃいましたね。
今回のメンバーの中では一番地力はあると思っていたのですが・・・

たっちは、バラバラになったわりには、片割れがそこそこ頑張りました。

悪い顔の部分とかどんどん出てくれば、今までのちょっとかわいいのを売りにして無難にレポーターをこなす役回りから、もう少しお笑い方面に出てこれるのかもしれませんが・・・
いずれにせよ、女性にターゲットをしぼっているのは本人達もわかっていると思うので、男性審査員がまじると辛いですよね。私も彼らをずっとTVで見ていて、どこが面白いのかさっぱりわかりません。

村上さんはさすが、3流芸人のベテラン。自分の役回りも限界もよく理解していらっしゃる。
きっちりお仕事をこなしたのではないでしょうか。

山本君、そろそろきついですね。
出れるうちに新しいことにどんどん挑戦して、キャパを広げていかないと、まさに2009年中に消える芸人の1人でしょう。
小島よしおなんて、なんだかんだクイズ番組とか出てますし、露出さえあれば、昔はこんなネタがはやって今は懐かしいと言われる的な自虐ネタでも笑いをとれますし。
出てさえいれば、世の中から忘れられないですからね・・・

今回も100万円が出ませんでした。

もっと個性もある、自力もある人にも出てほしいですね^^

出演
司会  ウッチャンナンチャン 内村 光良   南原 清隆
「ピンモネア」出場者
  有吉弘行
  大西ライオン
  かずや(ザ・たっち)
  たくや(ザ・たっち)
  なだぎ武
  岩尾望(フットボールアワー)
  村上ショージ
  山本隆広

ピンモネア番組内容 毎日放送公式HPより引用
4回目の開催となるウンナン・シチュエーション・バトル「ピンモネア」をお送りする。
 「ピンモネア」とは、番組が用意した5つのシチュエーション&役柄設定をチャレンジャーが使い、5人の審査員から1分以内に笑いを獲るというルール。
 1つのステージをクリアできなければその時点でドロップアウトという、ピラミッド方式が採用されている。
 1stステージのシチュエーションは「学校の教室」で、設定は「テストを見回る先生」。
 2ndステージは「誰もいない部屋」で「泥棒」を、3rdステージは「手術室」で「執刀医」を、4thステージでは「クラブ」で「DJ」を、そしてファイナルステージは「謝罪会見」で「謝罪人」という設定。
 もちろん「ピンモネア」というだけに、コンビ芸人でもピンでの挑戦となる。
 出場者は、過去にレギュラーの『ザ・イロモネア』で挑戦し、「1stステージで敗退のいやな記憶がつきまとっている」という有吉弘行が「設定はがあれば大丈夫」と
リベンジに燃える。大西ライオンは「どんな設定でも心配ないさ~」と歌と踊りでミュージカルにしてしまう強さを活かせるのか?ザ・たっちは双子でもピンでの挑戦!兄・たくやは「昨日から調子わるいです」と早くもプレッシャーを感じている模様、弟・かずやは「たくやには負けたくない」と、どちらが先のステージまで行けるのか兄弟の対決にも注目。なだぎ武は「1分で自分の空気を作っていくのが難しいですね」と、この企画の怖さを研究しての挑戦。フットボールアワーからは岩尾望がピンで参加!「ひとりだと不細工に見えないような気がする」と、単身コントに挑戦。村上ショージは芸暦31年のキャリアで各ステージをどうクリアしていくのか?山本高広は「いつも一人で設定をつけてモノマネしているのでこういうのは得意」と密かに100万円獲得への自信を語るのだが?いまだ100万円獲得者を出していない「ピンモネア」だけに、今回はどうなるか?芸人たちが意地とプライドをかけて挑戦する姿をご覧いただく。

コメント
この記事へのコメント
しょうじおもろー
2009/02/01(日) 12:04 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigatomanga.blog65.fc2.com/tb.php/505-58f8760a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2009/02/24(火) 13:29:00 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。