映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イロモネア 2009年1月18日放送 の感想

今割と人気のある若手タレントが集結したスペシャル。

個人的にはどきどきキャンプ、ゴージャス、オードリーに期待してましたが、オードリー以外は最後まで残れず。
まぁ ゴージャスは彼にしては頑張りましたが、もう全部エア地球儀でこじつけてやるほうが、まだ良かったような(笑)

最後まで残ったのは4組、はんにゃ オードリー 超新塾 ザブングル。

ザブングル余計でしたね、なんであれで観客が笑うのか不思議でなりません。

はんにゃ、つぼにはまると笑いがおきますが、まだ引出しが少ないですよね。
若いのでこれからのコンビですけども。

超新塾は可もなく不可もなく、いつもの彼ら。これ以上伸びしろは感じられないので、ここまででしょうか。

オードリー・・・
観客も味方についていたし、とれる空気はあったのに、最後のネタがあれでは・・・
M-1と同じで、チャンスをものにできない勝負弱さを感じます。

もったいない・・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigatomanga.blog65.fc2.com/tb.php/495-89f5e848
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。