映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芸能人格付けチェック2009 お正月スペシャルの感想

何気に毎年楽しみにしている年末年始の番組のひとつがこの芸能人格付けチエック。
高橋英樹とか、本当の一流どころが今回はでないのでどうなるかなーと思いましたが、1人いましたやってくれる男が!

そう、Gackt様です(笑)
いやーかっこよかったですね、たたずまいも、セリフも、1人だけ別室になってもブレず自信がある様子だったとことか、その後正解だとわかったときの嬉しそうにはしゃいだガッツポーズとか。
DAIGOへのつっこみも良かったし、今後この番組にレギュラー出演してほしいです。
でもなんでこれにでたんだろう?(笑)

今回は
「ワインチェック」一本100万円のフランス産シャトー・ムートン・ロートシルト1952と5000円のテーブルワイン
「音感チェック」総額36億円のヴァイオリンとヴィオラによる二重奏と、総額20万円の練習用楽器による二重奏
「味覚」鍋の食材
「演出チェック」雀監督とひぐち君の作品比較
「華チェック」華道家・假屋崎省吾が生けた花と、大林素子の作品の比較
「味覚チェック」では、100g5000円もする高級宮崎牛と100g600円のオージービーフ

画面で見ていても、いつもよりもわかりやすかったですね。
鍋のすっぽんやクエあたりは私も普段食べてないので自信ありませんが、他はわかりそう。

締めの味覚チェック。たぶん芸能人の皆さんオージービーフをあまり食べてないんでしょうね。
脂っこいオージービーフって、あまり食べたこと無いです。スーパーでも霜降りのオージーってあんまりないですよね? 脂っこいっていうだけでも、オージーではないほうを選べそうなものですが・・・

この最後の問題もGackt様の見どころでした。

ぜひ次回も彼の活躍が見たいですね^^

あらすじ
 芸能人のランク付けバラエティの元祖「芸能人格付けチェック」が、2009年元日に登場!
格付けマスターはもちろん浜田雅功と伊東四朗の2人。
“一流”の芸能人たちがチームを組み、「ワイン」「音感」「味覚」「華」「演出」など各ジャンルの“超一流品”の鑑定に挑戦!その結果によって、「一流芸能人→普通芸能人→二流芸能人→三流芸能人→そっくりさん」とランクがドンドン下がっていき、最終的に「映す価値なし」となって画面上から姿を消されてしまうという、非常に過酷な格付けバトル。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigatomanga.blog65.fc2.com/tb.php/485-229d06c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。