映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年12/1放送分のあいのり #428 女神の舞い降りる山 の感想

今日はなかなか盛りだくさんの内容。

まずはヤマジから。

「初の男子呼び出し」・・・
ちょっと痛々しいぐらい頑張ってましたが、気持は伝わったと思います。
ただあのただっちの反応を見ると、うまくいくのは難しそうですけども。
ちゃんと好きになって、行動して、告白して・・・
と経験するのはヤマジにとって悪いことではないでしょう。

そしてそのライバルになりそうなのは、まぁみん。

なんというか、あいのりの王道パターンの気持ちの動き方。
確かにああいう場面でやさしくされると、気持が動くのでしょうね。特に彼女は若いですし。

そして桃と梅男は今回もいい感じ。

まったく状況がわかっていないシュレック。

相手がつまんなそうにしていても、寿司の話をつづけたり、あの夕日の場面でのりこんだり、努力、というものを根本的にはきちがえてますよね。
行動する、ということが努力とイコールではないですよね。

彼の場合は、彼女を作る、というステップのだいぶ前の、「異性の友人を作りまともにコミュニケーションをとる」という段階が必要だと思います。

変に気持ちだけ前のめりになってしまって、危険な空気すらします。

登山の場面では、ヤマジがいなかったら、自分が桃とああいう風にラブラブになっていたのに、とか思っていそうでちょっと怖いです。

なんか彼には背伸びをせず、今の彼に必要なことを少しずつでも身につけていく方向に進んでほしいのですが、今の状況はそうなっていないですよね・・・

来週はシュレックに大きな動きがあるようです。彼を見るのもあと1週か、2週でしょうか。
帰国後の彼につながる終わり方ができればいいと思うのですが・・・

ではまた来週

あいのり #428 女神の舞い降りる山 あらすじ
シュレックにアプローチに桃は・・・
ヤマジの人生初第3弾「初の男子呼び出し」
まぁみんに恋の女神が舞い降りる

あいのり 10―恋愛観察バラエティー (10)
あいのり 10―恋愛観察バラエティー (10)

関連商品
あいのり9
あいのり―恋愛観察バラエティー (8)
あいのり〈7〉―未来の地図
あいのり 6 スターゲイザー~夢追い人
Fate
by G-Tools


リンク
あいのり公式HP
Yahoo
あいのり
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigatomanga.blog65.fc2.com/tb.php/477-805492ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。