映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三國志IX PS2 コーエー
ゲーム内容
 歴史シミュレーションの大御所コーエーの三国志を舞台にした大作シミュレーションシリーズ9作目。先読みが駆け引きを左右するM・A・S(ミッション・エージェント・システム)ゲームシステム、中国全土の1枚マップ表現や戦略と戦闘を一体化した遊びやすいプレイスタイル、「騎兵兵法」「弩兵兵法」「謀略兵法」など30種以上の兵法が用意さ奥の深くなった戦略性など、新しい試みを豊富に盛り込んだ作品だ。
特に「熟練」が上がった武将が習得する兵法システムがおもしろく、レベルを上げて育てた武将への愛着もひとしおとなる。この兵法は、圧倒的な敵の兵力に対しても効果的な戦果を期待できるので、よりドラマチックな戦いを楽しむことができる。
また、ifシナリオが用意されている点にも注目したい。周喩「の天下二分計」が実現したところから始まるストーリーや、小説「超・三国志」を舞台にした物語など、通常シナリオとはひと味違ったおもしろさも味わえる。

感想
 歴史シミュレーションの定番のこの作品ですが、マルチプレイ対応してないバージョンもあるなか、この9は1人~8人までプレイできます。
2人でやる時には、お互い複数の国を操作することも可能。このシリーズに慣れていない相方には、複数の国を使えるようにすると良いかもしれません。
 歴史シミュレーションを初めての人には最初ちょっと複雑かもしれませんが、初めての人でも、2日目には操作や内政に慣れ、3日目には戦闘にも慣れてきました。ただ1回目のプレイはいろいろ学んでいる間に他の国が強くなり、しょっちゅう攻めてくるので対応が必要となりますが^^

 80点 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigatomanga.blog65.fc2.com/tb.php/41-1f34a2d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。