映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画 「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」を見てきました。
あまり期待していなかったのですが、なかなかのエンターテイメント作品ぶりで、十分楽しめました^^ 
ヒットしている先日見に行った「どろろ」よりも、こちらのほうがはるかに面白かったですし。

1990年は私が中学3年~高校1年ごろなので、バブルの恩恵はあまり受けていないんですけど、当時の音楽とか結構懐かしいシーンが満載でした。
プリンセスプリンセスのダイアモンドや、リンドバーグ、懐かしいです(笑)

それにあの頃確かに眉毛、太かったですよね・・・
安室ぐらいからでしょうか、細い眉になったのは?

メインの阿部寛と広末涼子もはまり役で、安心して見られましたし。
飯島さん2人も、いいアクセントになってましたし、ちょい役で、つい笑ってしまうメンバーが出てましたよね。

エンディングはネタばれになるので詳しくは書きませんが、スッキリ爽快感のある内容。
細かいツッコミどころを気にして見る映画ではありません、娯楽映画として楽しんでください^^
今からはとても信じられないですが、あんな時代があったんです、この日本に(笑)

75点

あらすじ
 2007年。着実に回復していると思われた日本の景気だが、その実態はさらに深刻な危機にさらされていた。バブル崩壊後の景気対策のために増えた国債は800兆円にのぼり、国家崩壊は時間の問題だった。この最悪のシナリオに終止符を打つため財務省特別緊急対策室の下川路功(阿部寛)は、ある計画を極秘に進めるが……。
 バブルを知らないヒロインがタイムマシンに乗って1990年に戻り、バブル崩壊を食い止めるために奔走するタイムスリップ・コメディ。『私をスキーに連れてって』などを作ったホイチョイ・プロダクションズ制作となる本作は、バブルの絶頂期の東京を舞台に日本経済史上最も盛り上がっていた時代を追体験する。主人公の財務官僚に阿部寛、洗濯機タイムマシンに乗って旅する娘に広末涼子。バブル期の風俗文化を完全再現した映像も必見。

バブルへGO!!―タイムマシンはドラム式
バブルへGO!!―タイムマシンはドラム式
君塚 良一 泡江 剛

by G-Tools

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigatomanga.blog65.fc2.com/tb.php/331-02a40023
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
タイムマシンにお願い ! 助けてバブルマン~。ホイチョイプロダクションズ8年ぶりの新作「バブルへGO !! タイムマシンはドラム式」(監督・馬場康夫)。物語・2007年日本の財政破綻の危機を救うため財
2007/02/13(火) 01:51:41 | 映画雑記・COLOR of CINEMA
バブル経済を存続させようと試みるタイムスリップ・コメディ。(ホイチョイ・プロダクションズ製作)まず、この映画あなどれません!コメディ、バブルを語りこの映画をTVで公開されるまで待つか。というのは惜しい。-Story-巨額の負債を抱える日本を救うため、財務省の下...
2007/02/13(火) 11:41:30 | たーくん'sシネマカフェ
さて、ここや
2007/02/16(金) 20:35:01 | 欧風
夕方ちょっと時間が空いたので、映画「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」を観てきましたー!!この映画は面白そうだなぁと思ってたので、かなり観たい度が高かったんですよ~。あ、こんなあらすじの映画です。。。↓↓↓『国の借金が800兆円に膨らみ破綻寸前の...
2007/02/17(土) 02:00:12 | Thanksgiving Day
誰もが思う過去の修復、なかなか面白いね、17年の時を遡った結果は、1本だったはずのレインボーブリッジがなんと3本に、それぐらい劇的に楽しい物語・・ 日立製作所家電研究所に勤める田中真理子(薬師丸ひろ子)の偽装葬式から物語は始まり、財務省大臣官房経済政策課
2007/02/18(日) 02:28:39 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
タイムマシンや時間旅行は、現実の学問としても理論的な実現の可能性が研究されている。その特性的相違から、過去と未来への時間旅行の実現方法や研究はそれぞれが大きく異なる。未来への時間旅行は現代へ帰還しない、すなわち相対的過去への時間旅行を伴わない片道旅行であ
2007/03/11(日) 05:03:55 | 映画を考える
広末涼子が、主演の映画は「WASABI」以来です。全然違和感が、無いくらい役に合っていました。
2007/03/11(日) 21:12:46 | ゼロから
これ、ちょっと面白そう。 でもお金払って映画館で観るのはちょっと。。。 願わくば試写会とかで観たかった。(笑) DVDで鑑賞 国の借金が800兆円に膨らみ破綻寸前の2007年。 元カレの借金を背負わされ、 母・真理子まで突然亡くしたフリーターの真弓を、 財務省官...
2007/10/05(金) 02:57:46 | 映画、言いたい放題!
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式   公式HP   詳細@yahoo映画 早くも(?)地上波で放送されてたので初鑑賞 ちなみにこの日に観た映画はコレで7本目 それにしても、このサブタイトルのダサさはどうにかならないもんかね? ちょっと口にす...
2008/02/19(火) 14:14:00 | ミーガと映画と… -Have a good movie-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。