映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラゴン桜 17巻の感想

この巻の中盤で桜木が矢島の両親に、受験生の親について話す内容、いいですねー^^
「結果を求めないのは親にしかできない」
ズシリとくるセリフです。
確かに世の中では結果が求められることが多いですからね。
親こそがその頑張った過程を認めてあげないと!

他人のために勉強する子供の話と、自分のために勉強する子供の話も良かったです。
もし自分に子供がいたら、やはり自分で考え、自分で道を切り開くことのできるように育てたいですしね^^

受験に目の色をかえて子供を叱っている人達に、読ませたい内容の1冊です。
受験テクニックよりも、こういう部分に、この本の真価がある気がします^^

あらすじ
 本物の受験生それは、
「自分で勉強する」ということ。
自分がしたい勉強をする、そうなれば周りが余計な指導をする必要はない!

ドラゴン桜 17 (17)
ドラゴン桜 17 (17)
三田 紀房

関連商品
ドラゴン桜 (16)
ドラゴン桜 (15)
ドラゴン桜 (14)
ドラゴン桜 (13)
常務島耕作 6 (6)
by G-Tools

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigatomanga.blog65.fc2.com/tb.php/320-ceb4bf70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ドラゴン桜の最新巻を買って読んだのだが、その中で気になった問題が一つ。   密閉
2007/02/04(日) 20:44:00 | 負け犬サラリーマンの日記
矢島と水野はもうすっかり別人のようになり、自分自身で、勉強している。他の先生が心配する中、桜木は水野と矢島が飛躍、センター試験で700点を越えることを何度も言う。そして、センター試験の結果は、水野708点、矢島716点となり、700点越えを果たす。<2..
2007/02/13(火) 22:36:38 | ドラゴン桜 特集!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。