映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年のワースト映画を週刊文春が発表してますね。

1位のゲド戦記は当確としても、3位のダ・ヴィンチ・コードはそこまでヒドくは無かったと思いますけどね。
確かに原作がとても面白いだけに、期待値が高かったのは確かだと思いますが。

しかし米国のラズベリー賞から持ってきた名前「きいちご賞」とは、なかなかかわいい名前でいいですね(笑)

これからも毎年続けて欲しい取り組みだと思います^^

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigatomanga.blog65.fc2.com/tb.php/318-c57e5105
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
いろんなニュースを取り扱っています。トラックバックさせていただきましたのでよろしくお願いいたします。
2007/01/22(月) 21:39:06 | ニュースいちば(市場)
ワースト1位 「ゲド戦記」
2007/01/22(月) 22:34:13 | 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ
ヘド戦記(違 じゃなくて『ゲド戦記』の記事へのアクセスが増えてると思ったら、アメリカのゴールデン・ラズベリー賞の日本版の週刊文春の第3回「文春きいちご賞」が発表になったからだったのね(笑)2006年のダメ映画の順位は以下の通り。
2007/01/23(火) 19:36:28 | |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。