映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DVDで映画「40歳の童貞男」を見ました。

どうも長いと思ったら劇場版は116分なのにDVD版は132分なのですね。
それを差し引いても、ダラダラと長くユーモアもいまいちなような・・・

この作品、ところどころに日本関連らしい店が出てくるのですが、その場面では笑える! というより苦笑い、といった感じでした(笑)

微妙に下ネタもからむコメディなら、キャメロンディアスの「メリーに首ったけ」のほうがまだ良かったような気がします。
「40歳の童貞男」とは異なり、主役2人に愛嬌があり、微笑ましい雰囲気もありましたし。

そういえば、「メリーに首ったけ」は最初アメリカの映画館で見たのですが、笑うツボが向こうの人と違うのか、あちらではかなりのシーンで会場が大爆笑でした。あまり日本ではヒットしませんでしたよね?
 やはりコメディ系はカルチャーギャップが結構あるように思います・・・

あらすじ
 40歳にしていまだ童貞のオタク男の成長を描いた爆笑コメディ。家電量販店に勤めるアンディは、シャイな性格から40歳になっても女性とまともに付き合ったことのない童貞男。ある日、その事実を職場の仲間に知られてしまい…。

40歳の童貞男
40歳の童貞男
スティーヴ・カレル ジョン・ポール ジャド・アパトー

関連商品
インサイド・マン
M:i-3 ミッション:インポッシブル3 スペシャル・コレクターズ・エディション
ナイロビの蜂
ユナイテッド93
プロデューサーズ コレクターズ・エディション
by G-Tools

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigatomanga.blog65.fc2.com/tb.php/312-1435ffd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
今回紹介する作品は、スティーヴ・カレル, キャサリン・キーナー主演のコメディ映画『40歳の童貞男』です。 まずは映画のストーリーから・・・ 家電量販店で働くアンディ(スティーヴ・カレル)は、平凡だが充実した日々を送っていた。 ある晩、ポーカーの最中に...
2007/10/09(火) 19:46:46 | ジフルブログは映画・音楽・札幌グルメを紹介|GFL BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。