映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
内容
 リュック・ベッソン脚本で贈る、感動のヒューマン・アクション大作。幼少から冷酷な戦闘マシンとして育てられた男ダニーが、一人の盲目ピアノ調律師と出逢い、次第に人間性を取り戻していく。出演はジェット・リー、モーガン・フリーマン、ボブ・ホスキンスほか。

感想
 ジェットリーやっぱりかっこいいですねー。
モーガンフリーマンが出てると、それだけで映画がちょっと引き締まる感じがします。
わかりやすい単純なストーリー展開です。
あまり深く考えないで見る映画としては、ガッカリするほどでもないけども期待してた以上でもない、といったところでしょうか。

50点

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigatomanga.blog65.fc2.com/tb.php/29-cb276714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。