映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月刊少年マガジンで連載中のPumpkin Scissors パンプキン・シザーズ 6巻 の感想

6巻は第一の大剣クレイモア・ワンの銀行突入のエピソードでスタート。

クレイモアの隊長と副長にスポットライトが当たってます。やっていること自体は褒められることではないですが、彼らは彼らなりの信念・正義で動いている、
という1課のエピソードにしては彼らに好意的な話になっています。

17話 恐慌きざみし狂爪」と18話Forget-me-notの間にある短編
「Interval」のなかの #2 ソリス・ブランバルド」かなり笑いました^^
この作品を読んでいる方でこれを見てない人がいたら、ぜひ読んでください(笑)
普段の路線からは大きく外れたエピソードではありますが^^

あらすじ

あの男は、いずれ貴様の知らないどこかで
秘匿されたはずの「舞踏会事件」。だが、人の口にフタはできず、噂を漏れ聞いた民衆の中には、過激な反政府運動に身を投じる者が増えはじめていた。「赤帽子(レッド・キャップ)」を名乗る活動団体による銀行襲撃事件も、そうした潮流に乗ったものであり、国家公安を司る陸情1課が、そうした“不逞な気運”を必要以上の力で叩き潰そうとしたのも、故なき事ではない。民衆が、昨日までとは違う明日を夢見はじめたその“舞踏会”で、ランデル・オーランドもまた、陸情3課(パンプキン・シザーズ)での自分の役割を見つけ出していた。「アリス少尉の背中を守る」。彼が真に3課への入隊を果たす一方で、当のアリスは、とある微かなわだかまりを覚える。それは、戦争を知る軍人が、その実相を知らぬ彼女に投げかけた一言に、端を発していた……。

岩永亮太郎 著 講談社

Pumpkin Scissors 6 (6)
Pumpkin Scissors 6 (6)
岩永 亮太郎

関連商品
Pumpkin Scissors 5 (5)
よつばと! 6 (6)
Pumpkin Scissors 4 (4)
Pumpkin Scissors 3 (3)
Pumpkin Scissors 2 (2)
by G-Tools


リンク
パンプキン・シザーズ アニメ版 公式HP
パンプキン・シザーズ Wikipedia
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigatomanga.blog65.fc2.com/tb.php/289-9fcd0485
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。