映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ヤングマガジンで連載中の わにとかげぎす の感想

 さすが古谷さんの作品だけあって、登場人物の内面の描写が極端の誇張されているのに、妙に生々しいです。
 日常生活の不安をコミカルにかかせたらこの人の右に出る人はいないですよね(笑)

 そして現実と一番違うのは、綺麗な女性がこの主人公の富岡氏みたいなタイプを好きになること。
稲中などの他の作品でも度々でてくるシチュエーションではありますが、それはないな、と(笑)

 1巻を読んだのですが、2巻がもうすぐ(2006年12月末)発売なので楽しみです^^ 

 ところで「わにとかげぎす」って何なのかなーと思ったら、ワニトカゲギス目というエソやホウライエソなどが属する魚類の目のひとつなんですね・・・
まったく知りませんでした。

あらすじ
 32歳 警備員 友達なし……没な人生にお別れを!
可笑しく哀しい未完の小器!
深夜、巨大スーパーマーケットに棲息する1人の警備員男。ずっと、うつむいたままで生きてきた。気がつけば、独身、恋人はもちろん友達もいない。孤独は罪だと反省し、1人、星に願いをかける……。友達をください……友達!

著 古谷実  講談社

わにとかげぎす wiki

イーブックオフ 中古本 わにとかげぎす


わにとかげぎす 1 (1)
わにとかげぎす 1 (1)
古谷 実

関連商品
わにとかげぎす 2 (2)
万祝 7 (7)
バガボンド―原作吉川英治「宮本武蔵」より (24)
リアル (6)
ホムンクルス 7 (7)
by G-Tools

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigatomanga.blog65.fc2.com/tb.php/287-002eeb77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。