映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャンピオンRED(秋田書店)で連載中の、清水栄一×下口智裕作のリアルロボットバトルアクション漫画、鉄のラインバレル の感想

絵も割と見やすく、ストーリー展開も悪くない作品ですが、設定や展開のあちこちが、いろんな作品のどこかで見たことがあるように感じるところは目をつぶるしかないでしょうか(笑)

本編はシリアス路線で進みつつありますが、0巻の番外編「南海より愛を込めて」等、コメディ路線のほうが面白いので、時々まじえてもらえると、作品の魅力が上がると思います^^

作品あらすじ
 早瀬浩一少年は人工衛星の落下が原因で起きた“事故”で重傷を負う。半年後、目覚めた彼は他人の違う“力”を手に入れていた…。そして突如謎の巨大なロボットが彼の目の前に出現する!! 超本格リアルロボット・バトルアクション始動!!

5巻あらすじ
 衝撃の真実! ラインバレルのもう一人のファクターが現れる!! が、少年達の動揺をよそに時代は彼等をさらなる戦場へと誘う! 世界征服を目論む“加藤機関”がJUDA本部を攻撃!! 遂に“加藤機関”の巨大マキナが現れる!! かつてない強敵に早瀬浩一少年は立ち向かうことが出来るのか?

著 清水栄一/下口智裕  秋田書店

イーブックオフ 中古本 鉄のラインバレル


鉄のラインバレル 5 (5)
鉄のラインバレル 5 (5)
清水 栄一 下口 智裕

関連商品
鉄のラインバレル 0
鉄のラインバレル 4 (4)
鉄のラインバレル 3 (3)
鉄のラインバレル 2 (2)
鉄のラインバレル 1 (1)
by G-Tools

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigatomanga.blog65.fc2.com/tb.php/283-91115cad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。