映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画 エラゴン 遺志を継ぐ者 の感想

原作の日本語版が発売されたとき、すぐ買って読み、その面白さにはまっていたので、映画版もとても楽しみにしていました。

映画版の出来は・・・・

確かに映像は迫力あります。

時間の制約があることもわかってます。

しかし、それにしてもエピソードを省きすぎでは?

上映時間も104分と短く、もう少しいろいろ追加できたのでは?と感じます。
サフィラやエラゴンの成長の過程、サフィラとエラゴンのつながりを築いていく過程が完全に省かれています。映画版ではほぼ1日の出来事にしてしまっていますし・・・
旅が短い分ブロムやマータグとのからみも少なすぎです。
ヴァーデンの描写も原作とかなりイメージが違いますよね?

これだけダイジェストの作品となると、スターウォーズや他のファンタジー作品(ハリーポッターやロードオブザリング)と似ているところだけ目立ちますよね・・・・

映像としては「ドラゴンに乗って空中を自由に飛び回るドラゴンライダー」というところに力をいれており、この部分は凝ってますし、時間も割いてます。
「1 エラゴン」はそういう割り切りで作り「2 エルデスト」から人物描写に力を入れるのかもしれませんが、今のところちょっと物足りないです。

主人公の演技に不満もなく、映像も良いだけにもったいないと感じました。

とここまで辛口コメントを書きましたが、期待が大きかっただけで、映画として十分楽しめる作品にはなってます。
3部作の2、3も必ず見に行きますし^^

映画版を見て、小説版を読んでいない方々。
ぜひ読んでください。オススメです^^

あらすじ
 15歳で物語を書き始め、17歳で自費出版した10代のベストセラー作家クリストファー・パオリーニのファンタジー小説を映画化。邪悪な王の圧政に苦しむ帝国アラゲイシアを舞台に、国を守るドラゴンライダーに選ばれた17歳の少年エラゴンが愛と勇気の冒険を繰り広げる。監督はジョージ・ルーカスのVFX工房ILM出身のシュテフェン・ファンマイアー。18万人から選ばれた新星エド・スペリーアスがエラゴンを演じる。



・・・以下12月22日追記・・・

映画版見た影響か、また再度ドラゴンライダー2 エルデスト、読み直しちゃいました。
やっぱり原作のほうがはるかにしびれます(笑)
脇役陣のキャラも立ってますし^^

しかしこのエルデスト上下巻の内容を映画1本にするとなると、また主人公エラゴンの修行シーンと戦闘シーンが中心になりそうですね・・・

ドラゴンライダー2 エルデスト 宿命の赤き翼(上)
ドラゴンライダー2 エルデスト 宿命の赤き翼(上)
クリストファー・パオリーニ 大島 双恵

関連商品
ドラゴンライダー2 エルデスト 宿命の赤き翼(下)
エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈1〉
バーティミアス 3 プトレマイオスの門
エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈2〉
エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈3〉
by G-Tools

コメント
この記事へのコメント
こんばんは~

結構面白かったですよね。
TBさせていただきました。
よろしくお願いします ペコリ(o_ _)o))
2006/12/16(土) 22:24 | URL | うさぎ #-[ 編集]
コメントありがとうございます
>うさぎさん
コメント&TBありがとうございます。
そちらにもおじゃましますね^^

またいらしてください。
2006/12/16(土) 22:31 | URL | Junpei_管理人 #z8Ev11P6[ 編集]
こんにちは
相互リンクのお知らせありがとうございます。
よろしくお願いします。

エラゴンは面白いですよね。
映画上映されると聞いて喜んでいたのですが、エピソードがかなり省かれているというのは、少し残念です。
でも、あれだけの分量になると映画一本にまとめるためにはかなりエピソード省くことになるのは仕方ないとは思います。
どちらにしてもレンタルが出るまで待つつもりだったので、それまで楽しみしたいと思います。
2006/12/17(日) 09:36 | URL | ワンピース研究家 #kkcJj/F.[ 編集]
>ワンピース研究家さん
こんにちは

そうなんですよねー。確かに分量からすると仕方ないとは思います。

ドラゴンライダー2 エルデスト
のほうが原作も2倍の量なので、映画版ではどれだけ省かれることになるか心配ではあります^^
2006/12/17(日) 12:14 | URL | Junpei_管理人 #z8Ev11P6[ 編集]
次に期待します。
TB有難うございます。

僕は原作読んでないので、読めばまた感じが違うんでしょうかね。
映画的には「うーん」という感じです。
第2弾に期待です。
2006/12/21(木) 01:59 | URL | yamasan #-[ 編集]
>yamasanさん
コメントありがとうございます。

確かに映画版はヴァーデンにたどり着くまでの旅の様子が、ほとんど大自然の映像だけになってしまっていますし、魅力的な脇役陣も登場していなかったりと、省かれている部分が多すぎます;;
原作を読むとまったく違う作品だと感じると思いますよ^^
2006/12/21(木) 06:47 | URL | Junpei_管理人 #z8Ev11P6[ 編集]
おひさしぶりです、遊びにきました
エラゴン、とても気になっていて、時間がなくてなかなか見れなくて公開終わったらどうしようと焦っています。原作の方がしびれますか!大概は映画ってそうだったりしますよねぇ。
ナルニアが自分的に大満足だっただけに最近のファンタジーはとても気になる存在ですが…原作も併せて絶対見てみようと思います★映画が先の方がいいのかしらw
2006/12/23(土) 00:37 | URL | ふずぃ #-[ 編集]
こんばんは
>ふずぃさん
お久しぶりです。コメントありがとうございます^^

原作は間違いなくオススメですが、映画版はロードオブザリングやナルニアと比べて物足りないかもしれません。

映画を先に見たほうが、ガッカリの度合いは少ないと思います(笑)

ただ難点は映画にガッカリしすぎて原作を読む気がなくなること(笑)
原作はエラゴンだけでなく、2のエルデストまで読めばかなり面白いファンタジー小説だとは思います^^
2006/12/23(土) 01:38 | URL | Junpei_管理人 #z8Ev11P6[ 編集]
こんにちはケントです。TBお邪魔します。 
ドラゴンのCGは見事でしたね。ただ展開が早過ぎて、世界観や登場人物の背景が全く描かれていないため、感情移入は出来ませんでした。
2006/12/23(土) 22:03 | URL | ケント #neBEUUqk[ 編集]
こんにちは
>ケントさん
こんにちは。
そうですよねー ドラゴンのCGは良かったですけど、登場人物の背景や内面が物足りなかったですよね・・・
2006/12/24(日) 00:02 | URL | Junpei_管理人 #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigatomanga.blog65.fc2.com/tb.php/274-2c768d29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
今日も~007が見られなかった~♪ でも~おもしろかったからいいのよ~♪ ドラゴンがチワワに見えたのは私だけでしょうか。。。 (あんただけって突込みがきそう。。。) いきなり上の方から頭をなぜたらびっくりして噛み付かれちゃうよ秊 顔の下のほうから手を
2006/12/16(土) 22:25:04 | ちわわぱらだいす
全世界待望!同時公開の「エラゴン 遺志をを継ぐ者」関西一番目の試写で見てきました。ワールドプレミアから一日後ジャパンプレミア前でも公開4日前と同時公開の為、「ダビンチ・コード」と同じであわただしい公開になりそうですが・・・今の時代、VFXが発達しすぎて安心
2006/12/17(日) 13:18:03 | bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ
 かつてはドラゴンに乗る誇り高きドラゴンライダーたちの国も今は邪悪な王に支配さ
2006/12/17(日) 18:54:57 | みんなシネマいいのに!
【監督】シュテフェン・ファンマイアー【出演】エド・スペリーアス/ジェレミー・アイアンズ/シエンナ・ギロリー/ギャレット・ヘドランド/ジャイモン・フンスー/ロバート・カーライル/ジョン・マルコビッチ【公開日】
2006/12/17(日) 19:08:33 | シネマをぶった斬りっ!!
またまたファンタジー3部作。多いですね。しかも後発。でも面白かったーーー(≧∇≦)
2006/12/17(日) 20:46:05 | 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α
(原題:Eragon)----この作品、今週から公開だよね。「うん。日劇1がメイン・シアターだから、本来ならば、今年のお正月映画の目玉のはず。でも、ぎりぎりまで姿を現さなかったね」----確か、原作は大ベストセラーになったんだよね?とても若い人だと聞いてるけど……。「ク
2006/12/17(日) 21:31:32 | ラムの大通り
全40カ国でベストセラー!『ロード・オブ・ザ・リング』『ハリー・ポッター』の魂とスケールを受け継ぎ“伝説”となった「エラゴン」が、遂にスクリーンに登場する。ダイナミックなイマジネーションに満ちた『エラゴン』を映画化するにあたり、理想的なキャストが集結。主.
2006/12/17(日) 22:20:34 | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
一人の少年、一匹のドラゴン…。その運命は、ファンタジーの頂点へ!上映時間104分製作国アメリカ公開情報劇場公開(FOX)初公開年月2006/12/16ジャンルファンタジー/アドベンチャー【解説】クリストファー・パオリーニの世界的ベストセラーを空前のスケールで映画化し...
2006/12/17(日) 22:52:34 | CinemaCollection
2006年71本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。シュテフェン・ファンマイアー監督デビュー作品。クリストファー・パオリーニの世界的ベストセラーを空前のスケールで映画化したファンタジー・アドベンチャー超大作。邪悪な力に支配された世界を舞台に、世..
2006/12/17(日) 23:34:37 | しょうちゃんの映画ブログ
映画『エラゴン 遺志を継ぐ者』を劇場まで観にいきました。これは、1人の少年と竜が繰り広げる運命の戦いを描いたファンタジー物語です。竜に乗って戦うドラゴンライダーによる空中戦に迫力があります。タイトル名の”エラゴン”というのは、竜ではなく、主人公の名前なん
2006/12/18(月) 00:37:19 | ジョイフルロード ゲーム、アニメ、映画等の話題
改めて冒険ファンタジーって面白いと思った。 § 冒頭はエルフの女性が逃げ惑うシー
2006/12/18(月) 05:15:06 | RAKUGAKI
死ぬときはともに死ぬ、ドラゴンに選ばれし伝説の存在。その名は「ドラゴンライダー」。
2006/12/18(月) 10:25:30 | sailor's tale
全く心踊らないファンタジーアドベンチャー・・・
2006/12/18(月) 18:09:04 | Akira's VOICE
運命は、1人の若者とドラゴンを選んだ
2006/12/20(水) 22:40:27 | 悠雅的生活
運命は、1人の若者とドラゴンを選んだ
2006/12/20(水) 22:41:02 | 悠雅的生活
今年のお正月映画の目玉となる「エラゴン」。今週末に公開ながら、ようやく試写会があり、bobbyshiroさんのご好意で一足早く見て来ました。映画「エラゴン」舞台となる国の名はアラゲイシア。平和だったこの国も、邪悪なドラゴンライダーで現在の王のガルバトリックス(ジョ
2006/12/21(木) 01:57:13 | Osaka-cinema-cafe
原題:eragon原作:クリストファー・パオリーニ監督:シュテフェン・ファンマイ
2006/12/23(土) 18:57:08 | TRUTH?ブログエリア
★★★ ドラゴンに乗って、悪人達と戦う少年を描いた、RPG風味のファンタジー作品である。主人公の少年役は、新人のエド・スペリアースが演じている。 彼は18万人のオーデションから選ばれたというから、エリート中のエリートである。それにしては、余りカリスマティ
2006/12/23(土) 22:02:46 | ケントのたそがれ劇場
今作主題歌を歌う、アヴリル・ラヴィーン主役の、エド・スペリーアス15歳で物語を書き始め、17歳で自費出版した10代の作家クリストファー・パオリーニのファンタジー小説を映画化。邪悪な王の圧政に苦しむ帝国ア
2006/12/24(日) 10:36:08 | ショウビズ インフォメーション
前人気から気になっていたのだけど
2006/12/25(月) 13:29:39 | TV好きOLの徒然日記。
 お正月映画大本命のファンタジー映画エラゴン 意志を継ぐ者見てきました。
2006/12/30(土) 00:16:56 | よしなしごと
毎月1日は映画1,000円というのは元日でも変わらない。
2007/01/02(火) 01:30:35 | 古谷千秋の食い倒れ日記
エラゴン/遺志を継ぐ者06:米◆監督:シュテフェン・ファンマイアー◆出演:エド・スペリーアス 、ジェレミー・アイアンズ、シエンナ・ギロリー 、ロバート・カーライル 、ジャイモン・フンスー 、ジョン・マルコヴィッチ ◆STORY◆15歳の少年エラゴンは、森で光り輝く青...
2007/01/03(水) 01:10:11 | C'est Joli
監督:シュテフェン・ファンマイアー出演:エド・スペリーアス、レイチェル・ワイズ、ジェレミー・アイアンズ、シエンナ・ギロリー、ギャレット・ヘドランド、ジャイモン・フンスー、ジョン・マルコヴィッチ、ロバート・カーライル評価:68点公式....
2007/01/07(日) 20:44:28 | デコ親父はいつも減量中
待望の「エラゴン 遺志を継ぐ者」を観てきました♪美しい映像と音楽はファンタジー大作としては満足、ドラゴンが飛んでいる視線で映し出す映像も迫力いっぱいでしたし、飛行シーンや空中戦もなかなか見応えがありま
2007/01/13(土) 08:17:00 | 映画大好き!/Favorite Movies おすすめ映画・DVD
監督 シュテフェン・ファンマイアー 主演 エド・スペリーアス 2006年 アメリカ/イギリス映画 104分 ファンタジー 採点★★★ またウルトラマンメビウスの話でアレなんですが、実際最近コレばっか観てますもんで。一人を除いて全員が転校生(担任も含め)という、一種異様
2007/05/23(水) 22:53:30 | Subterranean サブタレイニアン
[[attached(1,center)]]||<#FFFFFF'style='font-size:20pt;color:blue'``「エラゴン/遺志を継ぐ者」||{{{かつてはエルフやドワーフが人間と共存する平和な土地だったが、今では邪悪なガルバトリックス王(ジョン・マルコヴィッチ)が支配する遥か彼方の
2007/08/10(金) 09:12:31 | ☆彡あっつんDiary☆彡
映画館で上映していた時には、どうせB級ファンタジーだろうと思って興味もひかれなかった作品だったけれど、DVDの予告編とかを観ていたらなぜか無性に観てみたくなってしまってDVD借りてきてみた。 思っていた以上に脇役が豪華なんですね、これ。観始めてからかなりビッ?...
2008/04/10(木) 19:11:33 | cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。