映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月刊少年マガジンで連載中の海皇紀 30巻の感想

いよいよファンがジーゴを引きつれ、サナル艦隊に向かいます。

ファンが信頼するインダは信頼に答え自分の仕事をきちっとやり、誰も死者を出さずに帰還。

ジンが得意の弓で狙ったのは、敵の旗艦上の信号旗。
指令系統の乱れにより混乱した艦隊は、撤退するファン&ジーゴを追わず。
無傷で負けてみせる、というファンの策略どおりの展開。

いつもそうですけど、常に先を見通し、部下を信頼して任せ、そしてえらぶならい。こんなボスだからこそまわりがついていくのでしょうね^^
なかなか現実には難しいでしょうけども(笑)

29巻でジーゴを味方にするまで結構グイグイ進んだので、30巻はわりと淡々と進んでいるように感じます。
今回はサナル艦隊をそのまま奪うのが目的なため、大規模な戦闘はありませんし。

きっと今後はソル率いる海の一族の大艦隊と戦うことになるのでしょう。
今から楽しみですね^^

あらすじ
 海賊ジーゴサナリアを味方に引き入れたファン。しかし、海の一族全艦隊を相手にするには、まだ戦力が足りなかった。
ソルに抗する次の一手、それはサナル艦隊をぶん盗る事だった。
ソルが任じた新たなる海将ウォルカ・ベアス相手に、ファンは如何なる策を仕掛けるのか?

川原正敏 著 講談社

イーブックオフ 中古本 海皇紀


海皇紀 30 (30)
海皇紀 30 (30)
川原 正敏

関連商品
海皇紀 (29)
海皇紀 (28)
ああっ女神さまっ 34 (34)
ONE PIECE 巻44 (44)
海皇紀アルティメット・ガイド
by G-Tools
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigatomanga.blog65.fc2.com/tb.php/273-cc8ba2a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。