映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
角川スニーカー文庫の大ヒット小説が原作のコミック 涼宮ハルヒの憂鬱の感想。

どうやら原作に思い入れのある読者からは不評のようですが、私は原作をまだ読んでいないので、特に違和感なく普通に楽しめました。

きっとこういう作品は、ストーリー展開よりも、個々のキャラの魅力こそが、作品の魅力なのでしょう。

確かに"萌え”の対象として典型的ないくつかのジャンルの女性キャラが登場します。

私自身はといえば・・・
こういう作品の世界にはまるには歳をとりすぎたようです(笑)

というわけで原作も読んでみるか迷い中・・・

1巻あらすじ
 宇宙人、未来人、超能力者…etc.面白い事なら何でもOKの涼宮ハルヒが次々起こす騒動。何故かそれに巻き込まれてしまう、ごく普通の高校生・キョンの運命や如何に…!? ビミョーに非日常系学園ストーリー登場!

2巻あらすじ
 涼宮ハルヒの憂鬱が止まらない…!?
謎の集団「SOS団」を結成して、ハルヒの暴走はとどまり知らず!…かと思ったら、近頃なんだか様子が変。宇宙人も未来人も超能力者も見つからない状況に、ハルヒの不機嫌は募るばかり。そして、事態は思わぬ展開へ…

イーブックオフ 中古本 涼宮ハルヒの憂鬱



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigatomanga.blog65.fc2.com/tb.php/263-30a284fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
はい、腐女子なんていわないでねw昨日というより今日ですが、夜中に放送されている「ときメモ」を見て、夜中に一人でときめいて、その後は最終回だった「Gエンジェる~ん」見て萌え萌えしていたなんて、言えなくってよ。。。しっかしタイトルと関係ないねー、みくるたんw
2006/12/30(土) 16:42:01 | 世界のおもちゃ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。