映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週刊少年チャンピョン連載中の、白亜紀恐竜奇譚 竜の国のユタ 1巻 の感想

人間と恐竜が共存する壮大な竜の国。少年ユタが竜騎士を目指す、ということのようですが、この1巻ではまだ自分の力に気づいていないユタが、年老いた恐竜パキケファロサウルスのジサマと、山道のガイドの仕事を引き受けるところから始まり、この作品の世界の設定や、数々の恐竜が紹介されています。

1巻ではこのジサマが大活躍します。
T-rexにも勝っちゃいますし(笑)

エラゴン(ドラゴンライダー)のパクり作品の一種なのかなーという先入観をもって読んだのですが、全然違いますし、なかなか面白い分野に挑戦している作品だと思います^^


あらすじ
 初めて隊商の仕事をもらった新米竜使いのユタと老竜のジサマ。その道中で目の前に現れたのはなんと恐竜の王・T-rexで…!? 漫画界の恐竜伝道師でもある著者による解説も収録!!

著 所十三



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigatomanga.blog65.fc2.com/tb.php/254-74f8b863
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。