映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤングマガジンで連載していた安野モヨコさんの花とみつばち

主人公の全くモテない高校生・小松正男がモテを目指すドタバタコメディなのですが、登場人物の個性が小松君がかすんでしまうぐらいインパクトが強くて笑わせてくれます。

女の子の怖い部分、人のウワサ話を好き勝手に話すところとか、小悪魔的なところとか、気分やなところとか、話している事と本音が反対な部分とかの描写はさすがです^^

私が特に印象に残ったのは長沢ちゃんと、小橋さん。

長沢ちゃんは、黒髪のまじめな女性として最初は登場しますが、なかなかの悪魔です(笑)
彼女の過去のエピソード、大学2年生の男の子との初体験時に、終わった後言われた「ゴメンね」の一言に切れ、
スナップのきいた小技を繰り出し、彼を本気にさせた後、半年ぐらいつかず離れずいたぶってから捨てるあたりに、彼女の性格が集約されてます(笑)

ちなみに、スナップの効いた小技の例として
また電話してくれてアリガトー(と何も疑わず子犬のよーな瞳でみつめる)
何もいらないから、誕生日のプレゼントに「ギュウ」して!!

などが出てきましたが、確かにこういうの効くんですよね、男って単純なので(笑)

次に印象深いのが、すご腕の小橋さん
工事現場のショボいおっさんとして登場するのですが、とにかくモテる(笑)
そして女性との接し方がウマい、悪い男です(笑)

この花とみつばちは、最後の終わり方がすっきりしないことを除けば、楽しく読める作品です^^

あらすじ
 みんな知りたい女のコの秘密
モテたいけれどモテないアナタ。この1冊でギャルのハートがわかるカモ!?本当のモテは果てしなく遠いぜ……。

イーブックオフ 中古本 花とみつばち


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigatomanga.blog65.fc2.com/tb.php/244-b3606a5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。