映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週刊ヤングマガジンで連載中の頭文字D 34巻の感想

Vol462「最終局面」の回で、作者がこの作品で描きたかったことを語ってます。
公道のスペシャリストの条件

・勇気
・闘争心
・経験値
・時には若さゆえの狂気
・神に選ばれた者だけがもつプラスアルファの何か。。。

プロジェクトDの2人のドライバーが数々の戦いを通じてこれらを見せてくれるのが、この漫画です^^

34巻の前半では、高橋啓介が火の玉のような走りで、小早川を7秒も差をつけてぶっちぎります。

34巻後半は主人公藤原拓海と大宮とのバトルの1本目、大宮が先行するなかついていく拓海。

33巻の感想にも書いたのですが、この作品の難点は筆の遅さ・・・
何しろ今週のヤングジャンプ、まだ拓海と大宮のバトルの最中、しかもまだ1本目で大宮が先行しているところを書いてます・・・
なんとかならないのでしょうか(笑)

34巻あらすじ
 公道の勝者とは?
”公道”というステージにこだわってきたプロジェクトDがついに最終遠征地にして最高峰エリア神奈川でバトルを開始!
この公道の聖地でプロジェクトDはどんなパフォーマンスをみせるのか!?
公道で速いとは・・・?
公道では何が必要なのか?
バトルは今、限りなく限界領域に近づいている。

イーブックオフ 頭文字D 1~30巻セット 7995円


コメント
この記事へのコメント
今、頭文字D番外編のウエストゲート2を探しているのですが・・・。
それって本としてでているのでしょうか??
こんなところで聞くのもなんだと思いますが、教えていただけるとうれしいです。
2007/06/30(土) 19:12 | URL | 高橋涼介 #-[ 編集]
>高橋さん
私もわからないです。
お役に立てずごめんなさい。

Junpei
2007/07/03(火) 23:29 | URL | Junpei_管理人 #NkOZRVVI[ 編集]
コメントありがとうございました☆
わかりませんか・・・。
Junpeiさんは、ウエストゲート2のことを、何で知ったんですか??
前の記事に「ウエストゲート2はおもしろかった」って書いてありましたよね??それだけでも教えてくださるとうれしいです♪
2007/07/04(水) 22:46 | URL | 高橋涼介 #-[ 編集]
頭文字Dの漫画単行本33巻の終わりに
ウエストゲート2のタイトルで
としてショートがのっています。

私が感想で書いたのはそのことです^^
2007/07/08(日) 22:40 | URL | Junpei_管理人 #NkOZRVVI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigatomanga.blog65.fc2.com/tb.php/231-932078c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。