映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビジネスジャンプで連載中の島根の弁護士 7巻の感想

島根県弁護士会の協力で、熱血弁護士 水穂の活躍を描くこのシリーズ。
7巻では
オーバーステイの外国人弁護
DV被害の妻が抱える離婚トラブル
給食費滞納問題
情状証人を拒む元弁護士の苦悩
対立する不当解雇騒動
産廃処理施設をめぐる地域のせめぎあい

を収録。

産廃処理施設の回で、入会(いりあい)について触れているのですが、なかなか心あたたまるエピソード。
毎回悩みながらもまっすぐ前に進む主人公の水穂の明るいキャラクターと、チョコチョコと法律知識が紹介されて勉強になるところが、この作品の魅力です。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigatomanga.blog65.fc2.com/tb.php/213-334904d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
えー、当ブログで2年近く前に書きましたエントリードラマ化希望コミック『法の庭』など法廷ものあれこれ(2005年07-25)で取り上げました「法の庭」に「島根の弁護士」、いずれもドラマ化実現だそうです。   どちらも連ドラではなく2時間SPドラマとのこと。
2007/06/22(金) 09:00:20 | D.D.のたわごと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。