映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近主人公の剣士ガッツが活躍する戦闘シーンが減っていたのですが、31巻では思う存分暴れています。

シールケも引き続き大活躍です^^
彼女とガッツは正反対のキャラですが、それがうまくかみ合い、敵と戦っていきます。お互いを助けあいながら。
彼女もまた他の仲間と同じように、彼の意思の力、に引きつけられ自分の弱い部分を克服し、力を発揮しています。
今では彼女の活躍がこの作品の大きな魅力のひとつになってますよね^^

ガッツが単独で暴れるシーンも良いですが、やはりチームプレイで敵と戦うシーンはまた違う面白さがありますよね。

それにしても敵の存在はどんどんスケールが大きくなるというかなんというか・・・
ただ今回の一団は、どうやら鷹の一団とは敵のようで、ついに戦団VS戦団の戦いがまた見れそうですね^^
以前まだ鷹の団でグリフィスとガッツが活躍していた頃は、団体VS団体の戦闘が結構ありましたが、久々です。

しかしキャスカは今の状態が長いですね・・・
彼女もこの作品の魅力ある登場人物の1人なので、早く治療を受け活躍してもらいたいものです。

絵の迫力と、登場人物の魅力、引きつけるストーリー展開
(多少グロテスクなシーン、残酷なシーンもありますが)
日本のファンタジー漫画の中でも屈指の作品なだけに、今後も期待したいです!

イーブックオフでベルセルクの中古本を検索


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigatomanga.blog65.fc2.com/tb.php/138-dd245c7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。