映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私のかなりのお気に入り作品の最新巻、海皇紀 29巻を早速読みました。

今回は28巻から引き続きジーゴを味方につけるべくファン・ガンマ・ビゼン単身乗り込んでいる状況の続きです。

インダの心を奪うシーンは、ファンの真骨頂ですね!
きっと彼はこの後、頼りになる味方として活躍することでしょう^^

ジーゴのアグナの亡き父親との会話の回想シーン・・・
普段強気でいる彼女が唯一見せた弱さと、ファンの懐の深さ。
また一人ファンを信じてついていく人が増えましたね^^

しかしそれにしても副官ニッカとファンの信頼関係って相変わらず良い関係ですよね^^
こういう関係に至った過去のエピソードとか是非、外伝か何かでやって欲しいです。

いよいよ次巻以降は、ソル率いる海の一族との対決になるのでしょうか。
しびれますねー 楽しみです!

あらすじ
 海賊、ジーゴの力を借りる条件として大長の孫娘、アグナに夜這いをかける事になったファン・ガンマ・ビゼン。罠と知りながらアグナの寝所に現れたファンは、ジーゴの精鋭100人に、たった1人で挑み突破した。傷つき疲れ果てた体で迎える次の関門は「切れ者」インダ!

イーブックオフで海皇紀の中古本を検索


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigatomanga.blog65.fc2.com/tb.php/136-f0c499a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。