映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オシム監督のもと、いろいろな方面で改革が進んでますね。
下記の記事のコーチ陣の改革も、頼もしい限りです^^
日本のサッカーが良い方向に進んでいて、今後に期待がもてそうです。

もともと代表監督もコーチもプロのサッカー選手も、その職業のプロフェッショナルとしての意識をもって活動するのは、本来は当たり前なんでしょうけど、つい身内でぬるま湯になりがちな、コーチ陣を最初からビシっと締めるとは、素晴らしい限りです。

先日の試合も、今後を期待させる内容でしたし、また選考基準も個々の若い選手も、こうすれば選んでもらえる という目標が以前よりも明確でモチベーションが上がるのではないでしょうか。

下の世代の代表も同じ方針で鍛え、次代の育成と連動してるところも今後に期待がもてる要因のひとつです。

頑張れニッポン!


(産経新聞iZa の記事より)
オシム監督、緊急ミーティング招集でスタッフにも“喝”!
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/soccer/14566/
日本代表のイビチャ・オシム監督(65)が初陣のトリニダードトバゴ戦から一夜明けた10日、都内で緊急スタッフミーティングを招集。試合の反省意見を述べさせるなど約3時間半にわたってコーチ陣を絞り上げた。ミーティングは今後も随時行われる方針で、選手だけでなくスタッフも過酷な“オシム流”の洗礼を受けることになる。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigatomanga.blog65.fc2.com/tb.php/116-e84f0771
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。