映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
blog概要
映画の感想
 独断と偏見による映画の批評を書いてます。
TV・ゲームの日記
 ドラマやお笑い番組の感想、TVゲームのレビュー等をつらつらと書いてます^^

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トロン:レガシーを見てきました。
DVDよりも、映画館で3Dで見ないと、この映画の特徴がわからないと思います。
立派なホームシアターがあるおうちは別でしょうけども、この映像の迫力、音楽の迫力は、映画館で楽しむべきものだと思います。

予告編のアクション、音楽、映像を見て、もしもピンと来なければ、見に行かないほうがいいと思います。
ある意味、あの宣伝に、この映画n魅力がつまっていますので、あれを見て、見たい!と思わなければ劇場での2時間は目が疲れるだけ、あるいは眠ってしまう、ということになると思います。

劇場の観客の割合が、最近の映画にしては男性の割合が多いかなと思いました。

このあたりは、SFだというのもあるかもしれませんね。

昔、頭文字Dを見に行ったとき、9割以上男性でしたが、そこまでではありませんでしたが。

最近の映画は、女性が見たいと思うタイプのものが多いので、こういう男性のほうが観客に多いハリウッドムービーは珍しいですね。

さて、肝心の映画ですがストーリーは正直もう少しどうにかならないものか、という内容。

シナリオよりも映像、音楽を楽しむべき映画ですね。

私の感想だけでなく、ネットのレビューを見ても、ほめている人は映像と音楽を、けなしている人は中身をという感じです。

私は嫌いではありませんが、人にオススメするほどではありませんでした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。