映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
blog概要
映画の感想
 独断と偏見による映画の批評を書いてます。
TV・ゲームの日記
 ドラマやお笑い番組の感想、TVゲームのレビュー等をつらつらと書いてます^^

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラブシャッフル第七話 2009年2月27日放送の感想

今週も、愛瑠(香里奈)、芽衣(貫地谷しほり)、海里(吉高由里子)、玲子(小島聖)の4人、それぞれに動きはありますね。

啓(玉木宏)にひかれてきた愛瑠は、ついに自分の気持ちが抑えられなくなりましたね。
芽衣が寄り戻す言うのを聞いて、めまいで倒れてしまうほどに。

芽衣、DAIGOにひかれはじめながらも啓に戻ろうとするところも、最悪です。
なんなんでしょ、この人は毎回。

海里は単純な話ではないのですね。父親が原因なのかと思っていたらそうでもなく。
そして正人がからんでいる、というかもしかして・・・

玲子の旦那はやはり政治家でしたね。
しかし、その旦那は若い娘と・・・
ここもいろいろありそうです。

来週は、さらに正人の暗黒面が明らかに。
啓と愛瑠は、さらに接近

来週以降も楽しみです^^

出演:玉木宏、香里奈、松田翔太、DAIGO、吉高由里子、小島聖、貫地谷しほり、谷原章介、他

ラブシャッフル 第7話感想
ラブシャッフル 第6話感想
ラブシャッフル 第5話感想
ラブシャッフル 第4話感想
ラブシャッフル 第3話感想
ラブシャッフル 第2話感想
ラブシャッフル 第1話感想
スポンサーサイト
ドラマ トライアングル #08  2009.02.24放送 の感想

物語はだいぶ進んできたのに、まだ犯人が全然わからないのは私だけでしょうか?

確かに佐智絵さんの父と、信造(北大路欣也)は怪しいですが、それだけではないですよね。

少なくとも今日のあの中華料理屋でのやりとりでそう気づきました。

25年前の事件はまだ終わっていないと、舜(稲垣吾郎)に対し電話をかけるよう頼まれた、と言ってましたから。
この状況だったら、信造しかいないですよね、そんなことを頼むのは。

ということは、少なくとも犯人ではないはず・・・

となると・・・

これもしかして、みな誤解が誤解をよび、皆勘違いで殺されているのでは?

傷の男も富岡が犯人でしたし、志摩野も亮二に間違われてのようですし、もしかすると今後も・・・

謎が謎を呼び、まだまだ展開から目が離せないドラマ、トライアングル。

来週も必見です!

トライアングル
トライアングル
新津 きよみ

関連商品
ひとり (角川ホラー文庫)
スパイラル・エイジ (講談社文庫)
彼女の命日 (ハルキ文庫)
別役実 (1) 壊れた風景/象 (ハヤカワ演劇文庫 10) (ハヤカワ演劇文庫)
臨床真理 (このミス大賞受賞作)
by G-Tools


トライアングル 第8話感想
トライアングル 第7話感想
トライアングル 第6話感想
トライアングル 第5話感想
トライアングル 第4話感想
トライアングル 第3話感想
トライアングル 第2話感想
トライアングル 第1話感想
ドラマレビュー.net
ラブシャッフル第六話 2009年2月20日放送の感想

2周目のラブシャッフル。
愛瑠(香里奈)、芽衣(貫地谷しほり)、海里(吉高由里子)、玲子(小島聖)の4人、それぞれに動きはありますね。

どんどん啓(玉木宏)にひかれていく愛瑠。

啓のことが好きなゆえに離れようとする芽衣。

どんどん話すようになって旺次郎(松田翔太)を追いかける海里。

そして旦那が登場してドタバタがあったのち、啓のまっすぐなところに複雑な表情をみせる玲子

正人(谷原章介)の過去の恋人は、やっぱりーという展開でしたね。

あれはこれからどうなるのでしょう。

微妙に出番が減ってきたDAIGOはまあいいとして(笑)

来週以降も楽しみです^^

出演:玉木宏、香里奈、松田翔太、DAIGO、吉高由里子、小島聖、貫地谷しほり、谷原章介、他
ラブシャッフル 第6話感想
ラブシャッフル 第5話感想
ラブシャッフル 第4話感想
ラブシャッフル 第3話感想
ラブシャッフル 第2話感想
ラブシャッフル 第1話感想
ドラマ トライアングル #07  2009.02.17放送 の感想

サチの母はやっと正気に戻り、母親らしい心配りで上海に娘を送り出します。
失われた時間を埋めるように上海で過ごす兄妹2人。

しかしその幸せなときも、長くは続かず、ホテルで志摩野が殺されます。

しかも自分の好きな人の身代わりに・・・

なんという状況でしょう。

サチという名の幸薄いヒロイン。

そして主役も影を抱えています。

今回はいよいよその部分がちょっとでてきましたね。

確か第一回の放送の最初のほうのシーンだったと思いますが、あのシーンにつながってくるわけですよね・・・

先週謎のいくつかはスッキリしたのですが、今週もまた新たな謎がいろいろでてきましたね。

郷田が25年前現場で見た、見られた相手は。

信造は相変わらず怪しいままですし・・・

来週も目が離せません。

トライアングル
トライアングル
新津 きよみ

関連商品
ひとり (角川ホラー文庫)
スパイラル・エイジ (講談社文庫)
彼女の命日 (ハルキ文庫)
別役実 (1) 壊れた風景/象 (ハヤカワ演劇文庫 10) (ハヤカワ演劇文庫)
臨床真理 (このミス大賞受賞作)
by G-Tools


トライアングル 第7話感想
トライアングル 第6話感想
トライアングル 第5話感想
トライアングル 第4話感想
トライアングル 第3話感想
トライアングル 第2話感想
トライアングル 第1話感想
ドラマレビュー.net
あいのりの感想 #437 計算ずく・・・ 20090216放送の感想

先週までしばらくヤマジを中心にまわっていたあいのりも、今週からは女性新メンバーを加え、フレッシュな雰囲気で再開です。

新メンバー ガーリック、確かに言われてみれば鼻がにんにくの形に見えなくもない(笑)

さて、姫の男性へのアプローチ方法、さすがプロですね。

確かに家族と仲が良い話をされたりすると、好感度上がります。

そして女性を味方につけることも有効でしょう。

ただ、今回の放送のタイトルどおり、それが計算だということは怖いことではあります。


さて、まぁみんはどうなんでしょうね。

自分がかわいくて仕方無いタイプだと思うので、ただっちみたいな人を追いかけるのは向いてないですよね。
で、シュレックでいいのかどうか。

・・・

はてさて

来週はマラソン大会のドキュメンタリーとのこと。

放送回数ももう限られているので、恋愛にもっとフォーカスして欲しかったのですが・・・

ではまた来週

あいのり 10―恋愛観察バラエティー (10)
あいのり 10―恋愛観察バラエティー (10)

関連商品
あいのり9
あいのり―恋愛観察バラエティー (8)
あいのり〈7〉―未来の地図
あいのり 6 スターゲイザー~夢追い人
Fate
by G-Tools


リンク
あいのり公式HP
Yahoo
あいのり
あいのりの感想

ラブシャッフル第五話 2009年2月13日放送の感想

今日は啓の就職活動。

いろいろ時事ネタみたいのもはさんでますが、職探しのシーン結構長かったですね。

実際にあれだけお気楽なあの年代の人が身近にいたら、「何やってんだよ」とつっこみたくはなりますが(笑)

愛瑠(香里奈)、芽衣(貫地谷しほり)、海里(吉高由里子)、玲子(小島聖)の4人、全然違うタイプなので、4人集まると迫力ありますね・・・

今まであの4人で会話するシーンなかったですから新鮮です。

正人(谷原章介)はやっぱりまだいろいろありそうですね。
今回の放送と予告で、彼が好きな相手わかりましたけど、そっちかー とビックリしました(笑)
なるほど、だから海里を参加させたわけですね、と納得。

このドラマ、主人公啓(玉木宏)はどっちとくっつくんですかね、愛瑠と芽衣。

愛瑠にしたほうが幸せになれるよ、と言ってあげたいですが。

さてさて、来週は2周目のラブシャッフル。

はたしてどうなることやら。

来週以降もまた見てしまいそうです。

出演:玉木宏、香里奈、松田翔太、DAIGO、吉高由里子、小島聖、貫地谷しほり、谷原章介、他
ラブシャッフル 第5話感想
ラブシャッフル 第4話感想
ラブシャッフル 第3話感想
ラブシャッフル 第2話感想
ラブシャッフル 第1話感想
ドラマ トライアングル #06  2009.02.10放送 の感想

第5話までが、つぎつぎと緊迫した展開だったことを考えると、この第6話はちょっと中だるみな感じはします。まあ、今まで張っていた伏線のいくつかを回収する展開だったので、そう見えるのかもしれませんが・・・

前回の放送の最後で、容疑者っぽく扱われていた彼が殺されたことにより、捜査がより混迷するかと思われた矢先、身近なところにヒントが。

そしてサチの母、志摩野と、次々と謎の一部が明らかに。

あと残っているのは、
サチの父、警察のお偉いさんである信造、上海の元同級生ぐらいでしょうか。

ただ、この中には犯人がいる気はしないんですよね・・・

どういうことなのでしょう。

はてさて。

トライアングル
トライアングル
新津 きよみ

関連商品
ひとり (角川ホラー文庫)
スパイラル・エイジ (講談社文庫)
彼女の命日 (ハルキ文庫)
別役実 (1) 壊れた風景/象 (ハヤカワ演劇文庫 10) (ハヤカワ演劇文庫)
臨床真理 (このミス大賞受賞作)
by G-Tools

あいのりの感想 #436 大好きな君へ・・・ 20090209放送の感想

今日のヤマジ、かわいそうではありましたけど、ただっちの態度は誠実さが出ててよかったですね。
女性を振るときは、あれが正しい態度だと思います。

ただまあ、辛かったでしょうね、やまじは。相手があれだけ冷たい態度で聞いているなか告白するのは。

帰り際、もちろん皆の手まえ弱いところをみせないようにしたとは思いますが、この旅が始まったころのヤマジと比べれば、はるかにいい顔するようになりました。

彼女にとっては、あいのりの旅は意味のあるものだったと思います。


そしてそのヤマジがいなくなってから、ついに姫が(笑)

来週以降、いろいろ嵐を巻き起こしてくれそうです。

ではまた来週

あいのり 10―恋愛観察バラエティー (10)
あいのり 10―恋愛観察バラエティー (10)

関連商品
あいのり9
あいのり―恋愛観察バラエティー (8)
あいのり〈7〉―未来の地図
あいのり 6 スターゲイザー~夢追い人
Fate
by G-Tools


リンク
あいのり公式HP
Yahoo
あいのり
あいのりの感想
あいのり #436 大好きな君へ・・・

ラブシャッフル第四話 2009年2月6日放送の感想

今回も、コテコテなドタバタ劇と、内面に切り込む硬派な内容が同居したドラマでしたが、いろいろ展開は進んできました。

今回で先生(谷原章介)がメンバーには知られたくない裏の面を抱えていることもわかりましたし、愛瑠(香里奈)が啓(玉木宏)を好きになっていっていることも伝わってきましたし。

旺次郎(松田翔太)と海里(吉高由里子)のアーティストペアは、もともと独特のオーラというか雰囲気が画面からも出ていましたが、それが直接ぶつかり合うと、どういう結果になるのか今後が楽しみな展開になってきましたし。

啓も、やっと何が問題だったのか、気付いてきましたし。

今回、先生の過去の恋人にそっくりな人という玲子(小島聖)さんの発言、海里なら先生が連れてきた人なので、大きな謎にならないでしょうから、他の2人愛瑠か芽衣(貫地谷しほり)のどちらかが、似ているのでしょう。もしかすると血縁?
愛瑠は病気で死んでしまった双子の片割れの話が出てきていますから、ないと思います。

となると・・・

あのマンションに住んでいることは偶然?

ラブシャッフルが今回のメンバーだということは偶然?

ますます今後の展開が気になります^^


ラブシャッフル 第四話あらすじ(TBS公式HPより)
 3回目のラブシャッフルが始まり、啓(玉木宏)は愛瑠(香里奈)、旺次郎(松田翔太)は海里(吉高由里子)、正人(谷原章介)は玲子(小島聖)、そして諭吉(DAIGO)は芽衣(貫地谷しほり)と、カップルとして過ごすことになった。啓は丁度お互いの恋人を交換する形になった諭吉から、「芽衣と愛瑠の気持ちが“元サヤ”に戻るよう互いに協力し合おう」と言われる。だがそんな男二人の思惑はなかなか愛瑠と芽衣には伝わらず、むしろ空回りしてしまう。
 数日後、デートで海辺にドライブに出掛けた啓と愛瑠は偶然!?にも諭吉と芽衣に遭遇。四人は合流して砂浜で遊びに興じる。ところが、啓と諭吉が買い出し中に、愛瑠と芽衣は数人の男たちに絡まれ、連れ去られてしまう。啓は無数のオートバイが集まり若者たちが喚声を上げている輪の先に、愛瑠と芽衣が寄り添うようにしゃがんでいる姿を見つけ、若者・滝川陽治(大東俊介)たちに怒りを爆発させ・・・。

 一方、心にタナトス(=死への欲求)を抱え周囲にあまり関心を見せなかった海里はラブシャー相手の旺次郎によって変化の兆しを見せ始める。また、正人と玲子の間でも玲子によって正人の態度に微妙な変化が生まれる。

出演:玉木宏、香里奈、松田翔太、DAIGO、吉高由里子、小島聖、貫地谷しほり、谷原章介、他

ラブシャッフル 第4話感想
ラブシャッフル 第3話感想
ラブシャッフル 第2話感想
ラブシャッフル 第1話感想
ドラマ トライアングル #05  2009.02.03放送 の感想

今日のみどころ、いろいろありましたが、今回は丸スケさんということにしましょう(笑)

しかし今日も北大路さんの迫力、かなりきてましたね。

あんなにちょこちょこ外出して顔を出せるほど、暇そうな立場の人なのだろうか?
という細かいつっこみは置いておいて。

ストーリーは進んでいくものの、なかなか明らかにはなっていかない25年前の事件。

なにかわかったとおもったら、すぐふりだしに。

怪しい人もだしぶしぼられてはきましたが、この中にいるとも思えないんですよね。

それとも、意外な人物が犯人なのでしょうか?

あるいは犯人がいる  という決着ではなく、不幸な事故だったとか・・・

まあそれにしては、関係者が必死になりすぎですよね、モミ消しに。

まだまだ気になるこの後の展開。

そしてその盛り上がってくる展開をさらに盛り上げてくれる音楽。

この番組の音楽担当は名のある方なのでしょうか?
毎回、いいところでいい音流れるなーとしびれてます^^

トライアングル 第5話感想
トライアングル 第4話感想
トライアングル 第3話感想
トライアングル 第2話感想
トライアングル 第1話感想
あいのりの感想 #435 月光~今を生きるということ~ 20090202放送の感想

今日、久しぶりじゃないでしょうかレスラーに出番があったのは(笑)

もちろんヤマジの過去のトラウマはかわいそうだと思いますが、ああいう風に、それは「意識過剰すぎるよ」、とちゃんと言ってあげるのって必要ですよね。

女性メンバーや女友達はああいうことはっきり言わない人が多いでしょうから。

ああいう場面では、共感して「辛いねー」と話を聞いてあげるという女性が多いのはないでしょうか。

ただヤマジにはレスラーの一言が効いたというよりは、ただっちにやさしくされた、ということのほうが響いているのだとは思いますが。

そして来週はいよいよヤマジの告白。

ただっちの返答はいかに。

彼の男気スイッチが入って、「仕方無い、ここまで来たらこんな困った女、俺が幸せにするしかないだろ」となるか、冷静に「ごめん、友達としか見てなかった」となるか・・・

あいのり 10―恋愛観察バラエティー (10)
あいのり 10―恋愛観察バラエティー (10)

関連商品
あいのり9
あいのり―恋愛観察バラエティー (8)
あいのり〈7〉―未来の地図
あいのり 6 スターゲイザー~夢追い人
Fate
by G-Tools


リンク
あいのり公式HP
Yahoo
あいのり
あいのりの感想
世界の果てまでイッテQ! #68 2009.2.1放送の感想
今日は、目指せ!世界193か国制覇!珍獣ハンターイモトワールドツアー  in ラオスと
正月3が日、世界の初詣スポットいくつ回れるの? の2本

やはり私はこの番組の看板イモトさんの挑戦に目が行ってしまいます。
この人本当に頑張ってますよね。おそらくスタジオの内村さんより一桁少ないギャラでしょうけど、体張ってます。

珍獣ハンターイモトワールドツアーの10か国目は東南アジアの山岳国・ラオス。
そしてターゲットは象。
ラオスには、外国人でも取れる国家認定のゾウ使い免許があるとのこと。

イモトのパートナーはボアカムちゃん、39歳メス。

ラオス語と足の動きの組み合わせで象を動かすのですがなかなか難しそう。
そして餌を与え、一緒に水浴びをするのですが・・・

豪快ですね、象との水浴び。化粧も落ちてスッピンのイモトさんでしたが、地はそんなに悪くないような(笑)

最終試験は、グダグダでしたが、無事ラオス政府認定象使いの免許を取得!

なんかいいですね、この資格。

昔知っていれば学生時代に行ったかもしれません。

なんか履歴書に、「ラオス政府認定象使いの免許」とか書いてあったら、もうそれだけで面接官の心をワシづかみですよね(笑)

書類選考では落ちないでしょう。なんだこの学生、どんなやつだろう、って会ってみたくなるはずです。

また就職氷河期になるかもしれないですから、学生時代に何か資格が欲しい人、こういう路線もありだと思います^^
第4回ピンモネア 2009.1.31 On Air の感想

イロモネアはちょっとマンネリになりつつありますが、ピンモネアはまだそれなりに新鮮です。

しかしそれにしても、この番組 大西ライオン好きですよね(笑)
知名度からいって、1人別世界ですが、堂々の起用です。
私は結構好きなのでいいと思いますし、1分感の瞬発力という意味では、向いている芸風だと思いますし。

有吉、おもしろかlったですが、完全に今の毒舌キャラの欠点が出ましたね。
女性受けが悪いという。
5人の審査委員のうち、男性2人はすぐ笑ましたが、女性3人は「エー なんでそんなことするの?」という顔で引いてました(笑)

それに気づいて切り替えれば良かったのですが、押そうとして続けましたから。
会場の男女比からいって、女性も笑わせなければいけませんから、辛いところです。

小ネタで押すなだぎ武も、審査員もどこかくすっと笑うシーンが1個ぐらいあって、少しずつ笑っていく感じなので、5人全員笑わすとか、瞬発力、地力が試される場面だと、まだまだ辛いですね。

岩尾は途中アクシデントで2回勝ち抜いたので、変な空気になっちゃいましたね。
今回のメンバーの中では一番地力はあると思っていたのですが・・・

たっちは、バラバラになったわりには、片割れがそこそこ頑張りました。

悪い顔の部分とかどんどん出てくれば、今までのちょっとかわいいのを売りにして無難にレポーターをこなす役回りから、もう少しお笑い方面に出てこれるのかもしれませんが・・・
いずれにせよ、女性にターゲットをしぼっているのは本人達もわかっていると思うので、男性審査員がまじると辛いですよね。私も彼らをずっとTVで見ていて、どこが面白いのかさっぱりわかりません。

村上さんはさすが、3流芸人のベテラン。自分の役回りも限界もよく理解していらっしゃる。
きっちりお仕事をこなしたのではないでしょうか。

山本君、そろそろきついですね。
出れるうちに新しいことにどんどん挑戦して、キャパを広げていかないと、まさに2009年中に消える芸人の1人でしょう。
小島よしおなんて、なんだかんだクイズ番組とか出てますし、露出さえあれば、昔はこんなネタがはやって今は懐かしいと言われる的な自虐ネタでも笑いをとれますし。
出てさえいれば、世の中から忘れられないですからね・・・

今回も100万円が出ませんでした。

もっと個性もある、自力もある人にも出てほしいですね^^

出演
司会  ウッチャンナンチャン 内村 光良   南原 清隆
「ピンモネア」出場者
  有吉弘行
  大西ライオン
  かずや(ザ・たっち)
  たくや(ザ・たっち)
  なだぎ武
  岩尾望(フットボールアワー)
  村上ショージ
  山本隆広

ピンモネア番組内容 毎日放送公式HPより引用
4回目の開催となるウンナン・シチュエーション・バトル「ピンモネア」をお送りする。
 「ピンモネア」とは、番組が用意した5つのシチュエーション&役柄設定をチャレンジャーが使い、5人の審査員から1分以内に笑いを獲るというルール。
 1つのステージをクリアできなければその時点でドロップアウトという、ピラミッド方式が採用されている。
 1stステージのシチュエーションは「学校の教室」で、設定は「テストを見回る先生」。
 2ndステージは「誰もいない部屋」で「泥棒」を、3rdステージは「手術室」で「執刀医」を、4thステージでは「クラブ」で「DJ」を、そしてファイナルステージは「謝罪会見」で「謝罪人」という設定。
 もちろん「ピンモネア」というだけに、コンビ芸人でもピンでの挑戦となる。
 出場者は、過去にレギュラーの『ザ・イロモネア』で挑戦し、「1stステージで敗退のいやな記憶がつきまとっている」という有吉弘行が「設定はがあれば大丈夫」と
リベンジに燃える。大西ライオンは「どんな設定でも心配ないさ~」と歌と踊りでミュージカルにしてしまう強さを活かせるのか?ザ・たっちは双子でもピンでの挑戦!兄・たくやは「昨日から調子わるいです」と早くもプレッシャーを感じている模様、弟・かずやは「たくやには負けたくない」と、どちらが先のステージまで行けるのか兄弟の対決にも注目。なだぎ武は「1分で自分の空気を作っていくのが難しいですね」と、この企画の怖さを研究しての挑戦。フットボールアワーからは岩尾望がピンで参加!「ひとりだと不細工に見えないような気がする」と、単身コントに挑戦。村上ショージは芸暦31年のキャリアで各ステージをどうクリアしていくのか?山本高広は「いつも一人で設定をつけてモノマネしているのでこういうのは得意」と密かに100万円獲得への自信を語るのだが?いまだ100万円獲得者を出していない「ピンモネア」だけに、今回はどうなるか?芸人たちが意地とプライドをかけて挑戦する姿をご覧いただく。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。