映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
blog概要
映画の感想
 独断と偏見による映画の批評を書いてます。
TV・ゲームの日記
 ドラマやお笑い番組の感想、TVゲームのレビュー等をつらつらと書いてます^^

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人志松本のすべらない話 ザ・ゴールデン 2008年12月27日放送の感想

今回のすべらない話も面白かったですよねー。
結構前回厳しかった人も、淘汰されてますし。

今回の新メンバーもなかなかの活躍ぶり。

逆に常連組では、河本が厳しくなってきましたね。
実際今回も道路工事の話は完全にすべってましたし。

兵頭さん、あったかく面白いですねー。
この番組での彼の活躍ぶり、しびれます。

いつも残念な兄の話をしてて、そろそろもう番組卒業かと思っていた千原Jrも、トキエの話では大笑いしました。

勝俣がMSVなのは微妙なとこですが、確かに面白い話ではありました。

次回も今から楽しみで仕方ありません^^

人志松本のすべらない話 其之伍 通常盤 [DVD]
人志松本のすべらない話 其之伍 通常盤 [DVD]
松本人志, 他

関連商品
人志松本のすべらない話 ザ・ゴールデン 通常盤 [DVD]
人志松本のすべらない話 其之四 通常盤 [DVD]
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!(祝)20周年記念DVD永久保存版 (13)(話)爆笑革命伝!傑作トーク集!!+松本人志 挑戦シリーズ!
人志松本のすべらない話 ザ・ゴールデン 初回限定盤 [DVD]
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!(祝)20周年記念DVD永久保存版 (12)(罰)絶対に笑ってはいけない病院24時
by G-Tools



スポンサーサイト
2008年12/22放送分のあいのり #431 小悪魔アゲハ の感想

今週は新メンバー2人が参加。
姫とレスラー。

なかなか2人とも期待できそうなキャラです。

キャバクラ嬢とプロレスラーがコンビで登場って、なんの番組だよという感じはしますが(笑)

ヤマジ、ブチきれてましたね。

地中海にとびこんだときの話も、ただっちにするなんて。

まあなんかああいうので2人の距離が縮まったりもしますから、悪くはないでしょうけど、よく言えたなーと^^

今後、ますます盛り上がりそうな感じがします。

ではまた来年。良いお年を。

あいのり#431 小悪魔アゲハ あらすじ
男性・女性メンバー合流!!/新女性メンバー合流でヤマジがキレる!


あいのり 10―恋愛観察バラエティー (10)
あいのり 10―恋愛観察バラエティー (10)

関連商品
あいのり9
あいのり―恋愛観察バラエティー (8)
あいのり〈7〉―未来の地図
あいのり 6 スターゲイザー~夢追い人
Fate
by G-Tools


リンク
あいのり公式HP
Yahoo
あいのり
あいのりの感想
Wiiの中でダイエット関連のソフトの感想については、
wiiで10kgやせましたに引っ越していきますので、そちらのサイトも引き続きよろしくお願いいたします。

主にWii fitと、シェイプボクシング wiiでエンジョイダイエットの感想を書いてます^^
M-1グランプリ2008決勝戦、今年ももうそんな季節になったんですね。
去年のサンドイッチマンからもう1年たったとは。

さて感想ですが順番にコメント。

ダイアン まあ可もなく不可もなく、トップバッターとして無難にこなした感じ。

笑い飯 島田紳助さんいつも強く推してますが、なんかもうちょっと古い感じ。

モンスターエンジン 結構期待していたので、ちょっとガッカリ。彼らのコントとかシュールで面白いのに、漫才はもう1歩か。 来年M-1仕様のネタを期待しています。

ナイツ いつものナイツ。安定感はある。

U字工事 彼らも悔いはないのでは、栃木芸人として、全国ネットに足跡をのこせて、栃木TVの宣伝もできて、大満足では。

ザ・パンチ レッドカーペットとか観客も審査員もゆるい番組で甘やかされすぎたのがよくわかる。最初のちゃっちゃちゃーすでどかんと笑いが起きる環境でやってきた報いを受けた感じ。

NON STYLE 大阪のノリなのでしょう。テンポとか。東京の私からすると、ちょっとウルサくしつこい感じがしました。

キングコング 事前にいろいろ言っていた割には、このネタかーという感じ。やっぱり時の流れは残酷ですね。笑い飯同様、一時代前の漫才の香り。

敗者復活 オードリー レッドカーペットとかいつも若い女性にターゲットをしぼった雰囲気だったが、今日はがんばりました。おもしろかったです。


上位3組の優勝決定戦

ナイツ 最初のネタよりちょっと落ちた感じ。旬の今年に取れなければ、もうM-1王者は無いでしょう。それほど伸びしろがあるタイプにも見えませんし。まあたんたんと面白いんですけどねえ。

NON STYLE 確かに3組のなかで一番会場で笑いが起きてましたね。他2組がベストの力を出せなかったなか、ベストが出た感じ。でも大竹まことさんがオードリーに入れていたように、東京からみると、ちょっとノリが違うのかなーという感想。
でもおめでとうございます。

オードリー 敗者復活、決勝の点数と1位で来て、流れは来ていたのに、このネタかよ!と突っ込みたくなる内容。春日君の走るペースにファンも観客もついてこれなかったですねえ・・・
ああいうネタはこういうことになりがちなので、この前のネタのように普通のネタをやれば優勝できたと思います。上沼さんと紳助さんはNO STYLEに入れたでしょうが、他の審査員はオードリーを好意的に見てましたし。
それだけに残念。こういう運を逃すと、あとあと響きそうな感じ。

2008年12/8放送分のあいのり #429 GOOD DAY の感想

今日は序盤シュレックの日なのかなーとも思いましたが、後半は桃の告白。

いやー見ていて照れてしまう告白でした(笑)

あれだけタッチが露骨なのもすごいですな・・・

もう梅男もデレデレでしたしね。

お幸せに。

さてさて、来週は桃が梅男に告白したことを告げられるシュレックの反応からでしょうが・・・
ふーむ。
彼には告白させてあげたかった気はしますが、桃はもう限界だったのでしょうね、シュレックへ誤解を招かない範囲でどう接すればいいのかという点において。

仕方ありません。

なんかシュレックにも何かをやりとげた達成感を味わってかえってもらいたかったですが・・・
前向きに近づこうとして、デートした、という点や、あのきついバイトで貯めたお金でプレゼントとか、あいのり参加前よりは行動した自信みたいなものはついたかもしれませんけども。

今日はヤマジやただっち、まぁみん達はほどんど登場しませんでしたね。
あ、そういえばゴーヤもいましたね(笑)

来週は シュレック 桃 梅男 で終わりそうなので、再来週からですね、ヤマジ達の熱い戦いは^^

なんか最近やっとあいのりらしい展開になってきましたね。
来週も楽しみです。

ではまた来週

あいのり #429 GOOD DAY みどころ
シュレックの桃への一途な想い/桃の梅男への想いはクライマックスへ!!

あいのり 10―恋愛観察バラエティー (10)
あいのり 10―恋愛観察バラエティー (10)

関連商品
あいのり9
あいのり―恋愛観察バラエティー (8)
あいのり〈7〉―未来の地図
あいのり 6 スターゲイザー~夢追い人
Fate
by G-Tools


リンク
あいのり公式HP
Yahoo
あいのり
映画 ウォーリー の感想

出だし、たんたんとウォーリーの孤独な生活ぶりが描かれるのため、このままどうなるんだろう・・・という不安な気持ちにさせますが、後半ちゃんと盛り上がってきます(笑)

ストーリーはこてこてですし、ちょっとあったかい気持ちにさせるシンプルで幼いラブストーリーと、ちょっとした現代社会に暮す人間への皮肉。
正統派のピクサー映画です。

時間も最近の映画の中では短めなほうなのに、短いとは感じなかったのは・・・ウーム

すごくオススメはできませんが、見て後悔するほどではない、というぐらいでしょうか。

映像の奇麗さ、シンプルで裏切らないストーリーが売りで、深い心理描写や練られたシナリオを期待する人にはガックリな映画でもあります。

そしてエンターテイメント度という意味では、Mr.インクレディブルに完敗、子供向けという意味ではニモに完敗。
DVDに出たあとまた見たいとも残念ながら私は思いませんでした。

50点

ウォーリーあらすじ
29世紀の荒れ果てた地球で、たったひとり黙々と働き続けるゴミ処理ロボット、ウォーリー
宇宙へ脱出した人間たちに置き去りにされて700年、大好きなミュージカル映画『ハロー・ドーリー!』のビデオで男女が手を握るロマンチックなシーンを見ては人恋しさを募らせていた。
そんなある日、真っ白に輝くロボット、イヴが現れ、ウォーリーはたちまち恋に落ちる。
ところが、巨大な宇宙船がイヴを連れ去ってしまい・・・。

ウォーリー
ウォーリー
サントラ

関連商品
東京ディズニーリゾート クロニクル25年史
by G-Tools

2008年12/1放送分のあいのり #428 女神の舞い降りる山 の感想

今日はなかなか盛りだくさんの内容。

まずはヤマジから。

「初の男子呼び出し」・・・
ちょっと痛々しいぐらい頑張ってましたが、気持は伝わったと思います。
ただあのただっちの反応を見ると、うまくいくのは難しそうですけども。
ちゃんと好きになって、行動して、告白して・・・
と経験するのはヤマジにとって悪いことではないでしょう。

そしてそのライバルになりそうなのは、まぁみん。

なんというか、あいのりの王道パターンの気持ちの動き方。
確かにああいう場面でやさしくされると、気持が動くのでしょうね。特に彼女は若いですし。

そして桃と梅男は今回もいい感じ。

まったく状況がわかっていないシュレック。

相手がつまんなそうにしていても、寿司の話をつづけたり、あの夕日の場面でのりこんだり、努力、というものを根本的にはきちがえてますよね。
行動する、ということが努力とイコールではないですよね。

彼の場合は、彼女を作る、というステップのだいぶ前の、「異性の友人を作りまともにコミュニケーションをとる」という段階が必要だと思います。

変に気持ちだけ前のめりになってしまって、危険な空気すらします。

登山の場面では、ヤマジがいなかったら、自分が桃とああいう風にラブラブになっていたのに、とか思っていそうでちょっと怖いです。

なんか彼には背伸びをせず、今の彼に必要なことを少しずつでも身につけていく方向に進んでほしいのですが、今の状況はそうなっていないですよね・・・

来週はシュレックに大きな動きがあるようです。彼を見るのもあと1週か、2週でしょうか。
帰国後の彼につながる終わり方ができればいいと思うのですが・・・

ではまた来週

あいのり #428 女神の舞い降りる山 あらすじ
シュレックにアプローチに桃は・・・
ヤマジの人生初第3弾「初の男子呼び出し」
まぁみんに恋の女神が舞い降りる

あいのり 10―恋愛観察バラエティー (10)
あいのり 10―恋愛観察バラエティー (10)

関連商品
あいのり9
あいのり―恋愛観察バラエティー (8)
あいのり〈7〉―未来の地図
あいのり 6 スターゲイザー~夢追い人
Fate
by G-Tools


リンク
あいのり公式HP
Yahoo
あいのり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。