映画やTV番組、本、TVゲームの感想を書いてます。
blog概要
映画の感想
 独断と偏見による映画の批評を書いてます。
TV・ゲームの日記
 ドラマやお笑い番組の感想、TVゲームのレビュー等をつらつらと書いてます^^

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松坂大輔投手、メジャー初登板初勝利!7回10奪三振

という結果に、ほっと一安心した人も多かったのではないでしょうか。
気温2度という悪条件のなか、なかなか良い結果を出せた事で、あちらのマスコミとの関係も良好なスタートができたでしょうし。
今年どれだけ活躍できるか、ますます期待が高まりましたね^^

次回の登板は、本拠地でイチロー・城島選手のいるマリナーズと対戦。
楽しみです!

しかしそれにしても・・・
NHKを尾身財務相が批判「松坂報道に時間割き過ぎ」
の記事には笑いました。

NHKの管轄って、財務省でしたっけ? 違いますよね?
指摘の内容の賛否はともかくとして、「あんたが言うなよ」
と思うのは私だけでしょうか・・・
スポンサーサイト
コンテンツが増えてきて整理しにくくなってきましたので、
新刊コミックの感想は、
コミックZ
に引っ越します。

早速、
のだめカンタービレ 17巻
D.Gray-man 10巻
BLEACH 26巻
をアップしました。

皆様今後ともよろしくお願いいたします^^

アイシールド21 23巻の感想

いよいよ神龍寺ナーガ戦が決着します。

神龍寺に入れなかった栗田のパワーが炸裂し、努力しない天才の予測を、蛭魔の努力が突き破ります!
この作品、開始当初は主人公セナがチームの危機を救う展開ばかりでしたが、最近は、前巻はモン太でしたし、今回は栗田と蛭魔が主役ですし、徐々にまわりのメンバーにスポットライトが当たる機会が増えてます。
次巻以降は、ついに「最大のライバル進に立ち向かう主人公セナ」という展開になると思いますが、この戦いがラストですかね?

アメフト漫画で今読んでいるのはアイシールド21だけなので、最後の試合、頑張って盛り上げて欲しいです^^

あらすじ
 モン太の奇跡のプレーによって、死の淵から甦った泥門!! 最大最後のプレーに賭けるセナ達に司令塔・ヒル魔からド肝を抜く指示が!? 「観客を使う」という作戦の真の狙いとは!? 神龍寺戦ついに決着!!

アイシールド21 23 (23)
アイシールド21 23 (23)
稲垣 理一郎 村田 雄介

関連商品
アイシールド21 22 (22)
BLEACH 26 (26)
アイシールド21 (21)
D.Gray-man Vol.10 (10)
To LOVEる-とらぶる 2 (2)
by G-Tools
マネーの拳 5巻の感想

いろいろ妨害されましたが、花岡の正攻法がついに成果に結びつきました。
人の足を引っ張るのではなく、やるべきことをやる姿勢に、まわりは応援したくなるのでしょうね^^

また経営者としてのポリシーがしっかりしているので、臨機応変な姿勢があるものの、核となる判断基準はぶれないところも、人望につながっている気がします。

5巻の終わりには、上場の話がでてくるので、今後は上場の準備・上場のメリット・デメリットについて、様々なエピソードが出てくる展開になりそうです。

あらすじ
 ビッグマネーをつかみ取れ!! ボクシングの元世界チャンプ・花岡拳が、ビジネスの世界で再び頂(てっぺん)を目指す…!! ニッポンの経営者必読、超話題の経営奥義伝授コミック!!


マネーの拳 5 (5)
マネーの拳 5 (5)
三田 紀房

関連商品
ドラゴン桜 17 (17)
マネーの拳 4 (4)
ドラゴン桜 (16)
特上カバチ!!-カバチタレ2 7 (7)
マネーの拳 3 (3)
by G-Tools

おおきく振りかぶって 7巻の感想

私の読んでいる中で、最近一押しの漫画がこれ「おおきく振りかぶって」です。

ちょっと恥ずかしくなるくらいの、野球にかけた熱い青春が、これでもかと伝わってきます(笑)
7巻は、強豪桐青との試合の続きです。
西浦の正体に徐々に気づき始め、本気になってきました。

この厳しい試合のなかで、西浦はさらにチームとしてまとまっていきます。お互いを支え、励ましあっていく姿が純粋でまぶしいです。

塀内夏子さんのサッカーマンガ「Jドリーム」等もそうでしたが、女性漫画家が書いている男性スポーツ漫画は、人間関係重視の視点が新鮮だなと感じながら読んでいます。

これからも、この「おおきく振りかぶって」の登場人物達の成長が楽しみです^^

あらすじ
 野球を知らなくても絶対楽しめる!野球を知っていたら何倍も楽しい!
全国高等学校野球選手権埼玉大会。昨年の優勝校相手に全力を振り絞る、全員1年生の新設野球部・西浦高校。試合は強まる雨の中、1点を争う接戦になった。格下とみられていた西浦の健闘は、強豪・桐青をついに本気にさせる!駆け回る選手、声からす観客、汗と涙と青春のキラキラがつまった白熱のゲームは7回裏から。「夏の初戦」はまだ終わらない!

著 ひぐちアサ 講談社

おおきく振りかぶって Vol.7 (7)
おおきく振りかぶって Vol.7 (7)
ひぐち アサ

関連商品
よつばと! (6)
フルーツバスケット 22 (22)
おおきく振りかぶって (Vol.6)
鋼の錬金術師 (15)
もやしもん 4―TALES OF AGRICULTURE (4)
by G-Tools
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。